編集手帳

政治家が美男美女に描かれる条件

投稿日:2017年5月29日 更新日:

2017年5月29日付け「編集手帳」要約

戦国武将や幕末の志士に続き、昭和の宰相も物語の主役となる時代が来た。
池田勇人元首相を描いた、大和田秀樹さんの漫画『疾風の勇人』が話題を読んでいる。
現代風のイケメン池田の視点で、焼け野原からの復興と政界の暗躍を描かれている。
その作品からは往時の熱気が伝わってくる。
今の政治家も同時代の人気だけを気にするのではなく、
信じる道を行けば、美男美女に描かれる日も来よう。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.03.26付け「編集手帳」要約

「願わくは」と呼びかけたい

2017年3月26日付け「編集手帳」要約 3年後に五輪を控える1961年の通常国会で、酩酊防止法が成立した。 この年の花の季節に、 〈花見客が、年々、繰り返す乱暴ろうぜきざたは、願わくはことしかぎりに …

2018.03.27付け「編集手帳」要約

日本にはすごい花がある

2018年3月27日付け「編集手帳」要約 昔の花見は、咲く時期や彩りの異なる様々な種類が同じ場所に植えられ、約1ヶ月間、のんびりと楽しんでいたという。 現在の花見の主流のソメイヨシノは、見頃が1週間程 …

2017.06.04付け「編集手帳」要約

いまもかなり変

2016年6月4日付け「編集手帳」要約 戦前の昭和には、縁談相手の成績を学校へ行って見せてもらうことは珍しい話ではなかった。 個人情報保護法の全面施行後、交通事故の被害者の家族が病院に様態を尋ねたとこ …

2017.05.13付け「編集手帳」要約

あついぞ!熊谷

2017年5月13日付け「編集手帳」要約 「炎熱」「炎天」は夏の季語で、生命を輝かせる熱源としてとらえた句に名句が多い。 〈あついぞ!熊谷〉 俳句でないが、これも名文句だろう。 「住みにくさをアピール …

2017.06.16付け「編集手帳」要約

使い分けにしくじった安倍首相

2017年6月16日付け「編集手帳」要約 改正組織犯罪処罰法が、きのう国会で成立した。 金田法相の答弁が法改正を巡る誤解を増幅したことは否めない。 財政や厚生労働の政策通の金田氏の法相は、適材適所だっ …