編集手帳

政治家が美男美女に描かれる条件

投稿日:2017年5月29日 更新日:

2017年5月29日付け「編集手帳」要約

戦国武将や幕末の志士に続き、昭和の宰相も物語の主役となる時代が来た。
池田勇人元首相を描いた、大和田秀樹さんの漫画『疾風の勇人』が話題を読んでいる。
現代風のイケメン池田の視点で、焼け野原からの復興と政界の暗躍を描かれている。
その作品からは往時の熱気が伝わってくる。
今の政治家も同時代の人気だけを気にするのではなく、
信じる道を行けば、美男美女に描かれる日も来よう。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.05.09付け『編集手帳」要約

その人に「オーエス」の一語を贈る

2017年5月9日付け「編集手帳」要約 欧州安定が損なわれることを恐れていた国際世論は、揚がった旗に安堵の息をついている。 フランス大統領選の決選投票で、親・EU派のマクロン前経済相が当選した。 だが …

2017.03.06付け「編集手帳」要約

壁が早く取り払われることを願う

2017年3月6日付け「編集手帳」要約 トランプ大統領は、施政方針演説で米国が世界に関与することが必要だと述べた。 孤立主義からの転換なら歓迎できるが、いまだに様々な「壁」の存在を伝えるニュースが続く …

2018.03.25付け「編集手帳」要約

笑顔がゆっくりと列島を北上する

2018年3月25日付け「編集手帳」要約 東日本大震災の記憶を伝えるために、宮城県の主婦らが毎春、津波到達地点で浪速桜を植樹している。 寿命が長く土地に根付けば、1000年でも花を咲かせるのだという。 …

2017.02.07付け「編集手帳」要約

じつに賤しい

落語の『厄払い』、漢字の読めない怪しい男でもむげには追い返せない。 天下りの斡旋とは、その心理をついた厄払いの押し売りである。 文部科学省で何年も前から、人材押し売りの仕組みが出来上がっていたという。 …

2018.03.21付け「編集手帳」要約

刃のない言葉に不思議とほっとする

2018年3月21日付け「編集手帳」要約 弟子の貴公俊の暴力事件後、久しぶりに貴乃花親方が“刃”のない言葉で語る姿をテレビで拝見した。 相撲協会との険悪な関係になっていたが、これを機に協会に歩み寄って …