編集手帳

ありすさび、昭和の味カール

投稿日:2017年5月27日 更新日:

2017年5月27日付け「編集手帳」要約

「ありすさび」、一緒にいることに慣れ相手の存在を意識せず、なおざりにすることをいう。
明治がスナック菓子「カール」の販売を東日本でやめるという。
♪ハァ〜オラがのォ里にも春が来まして…。三橋美智也さんの歌うCMも、最近聞かない。
学生時代の飲み会でかかせない、“昭和の味”であった。
『おさらば東京』『縁があったらまた逢おう』『達者でナ』。
三橋さんが歌った曲の題名に、“カールおじさん”の声が聞こえる。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.03.22付け「編集手帳」要約

人々の心に届くメッセージとは

2018年3月22日付け「編集手帳」要約 イルカ漁を“告発”した映画「ザ・コーヴ」。 内容が反日的だと反発した団体が街宣活動を予告し、一部で上映中止となった。 しかし、作品に批判があるのなら、言論表現 …

2017.11.15付け「編集手帳』要約

化粧まわしがくすんで見える

2017年11月15日付け「編集手帳」要約 力士の範となるべき横綱・日馬富士が貴ノ岩に重傷を負わせたとして、九州場所を休場した。 先場所の劇的な逆転優勝は記憶に新しい。 まじめで根気強い印象の横綱だけ …

2018.10.07付け「編集手帳」要約

勇気をだして、さぁパカッと!

2018年10月7日付け「編集手帳」要約 結婚を取り巻く風景は変われども、指輪への特別な思いはいつの世も同じようだ。 先日の家庭面に箱パカ、の喜びを語る新婚さんの記事があった。 指輪の箱をパカッと開け …

2018.03.12付け「編集手帳」要約

風評被害払拭のための地道な取組

2018年3月12日付け「編集手帳」要約 福島県二本松市で農業を営む斉藤登さんは、風評との戦いを続けている。 震災直後から首都圏などでの直販やネット販売を続け、売上も伸びている。 その一方で、依然とし …

2017.08.13付け「編集手帳」要約

夏の風物詩、「怪談のたぐい」

2017年8月13日付け「編集手帳」要約 昔の消夏法は下町の縁台で「怪談のたぐいの話」を聞くことだった。 たが、クーラーの普及が進み私たちの生活の中から〈怪談〉が消えてしまった。 冷房が普及していなく …