編集手帳

旅へと誘われたその人たちの歌声

投稿日:2017年5月26日 更新日:

2017年5月26日付け「編集手帳」要約

永六輔さんが京都を訪れ、タクシーが三千院の前を通ったとき。
「くだらない唄のせいで混雑して困ったものです」と、言った。
その『女ひとり』を歌った、デューク・エイセスが今年いっぱいで活動を終えるという。
『遠くへ行きたい』、『いい湯だな』…。
どれほど多くの人がその歌声に誘われて旅に出たことだろう。
「そうだ京都、行こう」と、言うだけは言ってみる。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.06.14付け「編集手帳」要約

お茶を飲み「どうにかなる」とつぶやく

2017年6月14日付け「編集手帳」要約 〈茶煩悩即菩提〉。 「茶」は十を二つ並べた草かんむりに八十八を書き足して茶になる。 百八の迷い〈煩悩〉が悟り(菩提)に至る縁となる、との教えである。 お茶の気 …

2017.12.01付け「編集手帳」要約

名にふさわしく、幸あれ

2017年12月01日付け「編集手帳」要約 アメリカ先住民のある部族は、名前の中に天命が隠れていると子孫に言い伝えるそうである。 この子たちにはどんな天命が待つのだろう。 男の子に多いのが、悠真、悠人 …

2017.04.08付け「編集手帳」要約

電光石火

2017年4月8日付け「編集手帳」要約 トランプ大統領が〈電光石火〉で、シリアの政府軍基地を順応ミサイルで攻撃した。 オバマ政権時から、米国の姿勢は一変した。 北朝鮮も衝撃を受けたに違いない。 恐れを …

2018.11.17付け「編集手帳」要約

一本線を入れ身を引き締めよ

2018年11月17日付け「編集手帳」要約 「お酒落禁止」と居酒屋のメニューの端に、「お洒落」のもじりが書かれていた。 「洒」は一本線が入ると「酒」になる。 それに「落」がついて、酒には落とし穴がある …

2017.03.18付け「編集手帳」要約

真実を語ってもらおう

2017年3月18日付け「編集手帳」要約 どうして、こうも発言が食い違うのか。 「森友学園」の籠池理事長が安倍首相からの寄付を受け取ったと語った。 首相側は否定している。 籠池氏には国会の証人喚問で真 …