編集手帳

土俵に帰ってくる日を待つ

投稿日:2017年5月25日 更新日:

2017年5月25日付け「編集手帳」要約

「稀勢の里、危ない!」
大相撲の夏場所、稀勢の里−千代の国戦。
俵に追いつめられた横綱にアナウンサーが叫んだ。
左肩の負傷、完治にほど遠い身で土俵を務める姿に、そのひと言が漏れたのだろう。
人間らしくてほほえましい。
けがはやはり重かったらしく、11日目から休場した。
土俵に帰ってくる日を待つ。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.08.30付け「編集手帳」要約

独裁者と通じる側に問う

2017年8月30日付け「編集手帳」要約 北朝鮮がきのう北海道上空への弾道ミサイル発射という愚挙に出た。 緊急警報が流れ、震える思い出過ごした方もおられよう。 核実験の準備も整えたという。 国際社会の …

2018.06.23付け「編集手帳」要約

「ドカベン」完結

2018年6月23日付け「編集手帳」要約 46年続いた野球漫画「ドカベン」が来週号で完結するという。 山田太郎、里中、岩鬼、殿馬が躍動するチームで、脇役やその脇役まで丁寧に描かれていた。 実家が中華そ …

2018.07.21付け「編集手帳」要約

水悩月の対策は全てしておきたい

2018年7月21日付け「編集手帳」要約 旧暦の6月の別名は「水無月」。 史上最速の梅雨明け宣言が出た関東甲信地方では、取水制限を始めた河川もある。 2020年東京五輪の競技日程が承認された。 この「 …

2018.09.21付け「編集手帳」要約

谷底に足音を響かせることも思い出せ

2018年9月21日付け「編集手帳」要約 韓国の文大統領が北朝鮮の金委員長と連れ立って白頭山の頂に登った。 南北会談の間、文氏は谷底で人権弾圧に苦しむ人々に目を向けただろうか。 白頭山は金王朝が世襲独 …

2017.10.03付け「編集手帳」要約

そろわないと選ばないというが…

2017年10月3日付け「編集手帳」要約 はるか昔、「選」という字には「えらぶ」のほか「そろえる」の意があったという。 選ぶ、そろえるーーこの二つの動詞の奇縁を思わざるを得ない。 衆院選公示を前に、希 …