編集手帳

その人を誇りに思う

投稿日:2017年5月23日 更新日:

2017年5月23日付け「編集手帳」要約

WBAミドル級タイトルマッチで、有効打にまさる村田諒太選手がまさかの判定に敗れた。
WBAの会長みずから「ひどい判定」と認めた。
試合の翌日、村田選手はエンダム選手に面会を求め、告げた。
「判定どうこうより、お互いベストを尽くした。素晴らしい経験をありがとう」
出来た人である。
心からその人を誇りに思う。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.02.05付け「編集手帳」要約

心に日の差す時間が延びるといい

名のみの春ともいうが、日は長くなった。 そのように、人の心に日の差す時間も延びているといい。 「ただ寂しい」。 熊本地震で被災し、借家の「みなし仮説」に独り暮らす70歳の女性の言葉である。 被災者の孤 …

2017.04.12付け「編集手帳」要約

金メダルより美しい物がある

2017年4月12日付け「編集手帳」要約 浅田真央選手(26)が現役を引退するという。 絶望、落胆、失意、悔し涙・・・を一夜にして、 “真央伝説”に変えたソチ冬季五輪のひとこまは誰の目にも焼き付いてい …

2017.08.02付け「編集手帳」要約

十日一嵐

2017年8月2日付け「編集手帳」要約 天下太平の世を例えて、〈五日一風、十日一雨〉という。 天下不穏の“10日間”騒動である。 トランプ大統領が、10日前にみずから広報部長に指名したばかりのスカラム …

2018.03.03付け「編集手帳」要約

一緒に来ない列島の春を思う

2018年3月3日付け「編集手帳」要約 近畿、東海、関東で春一番が吹き、東京都心では最高気温が20.3度となった。 かと思えば、北海道や東北は低気圧の発達で暴風雪に見舞われている。 苫小牧市でエゾジカ …

2017.08.19付け「編集手帳」要約

隣国の愚挙を許さない

2017年8月19日付け「編集手帳」要約 政府は72年前のきょう、灯火管制の解除を決めた。 日本の夜に戻ったあかりに平和を実感したという人は少なくない。 その幸福な時間が連綿と続く中できのう、北朝鮮の …