編集手帳

遠い地の戦没者を忘れてはならない

投稿日:2017年5月22日 更新日:

2017年5月22日付け「編集手帳」要約

第一次世界大戦で、日本は同盟国英国の要請を受け、地中海に特務艦隊を派遣した。
「地中海の守り神」と称えられた駆逐艦「榊」は、魚雷攻撃を受け71人が戦死した。
安倍首相は、今月末シチリア島で開催させる主要国首脳会議に出席する。
それに合わせマルタ島に訪問し、慰霊を検討している。
遠い地中海の島に眠る戦没者のことも忘れてはならない。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.06.15付け「編集手帳」要約

今思えば皆遠火事のごとくなり

2017年6月15日付け「編集手帳」要約 1997年9月3日、巨人の王貞治選手が756本の本塁打世界記録を樹立した。 当時は、米大使が議題そっちのけで大記録の達成を待つほどの空気であった。 昨夜、40 …

2017.08.05付け「編集手帳」要約

“かたみ”が非常食に変わるまで

2017年8月5日付け「編集手帳」要約 〈短夜のもの見ればみなかたみ哉〉 この句が胸に響くのは、月遅れのお盆が近いせいだけではないかもしれない。 多くの人の命を奪った、九州北部の豪雨から今日で1ヶ月に …

2017.08.06付け「編集手帳」要約

大輪をめでつつ、恐怖の経験に思いを致す

2017年8月6日付け「編集手帳」要約 花火は時として空襲や原爆を思い出す。 季節の風物詩も、経験によっては忌まわしい記憶と結びつく。 〈あの閃光が忘れえようか〉(峠三吉「八月六日」) その日がまため …

2017.03.27付け「編集手帳」要約

透けて見える手札

2017年3月27日付け「編集手帳」要約 柳広司さんの『ジョーカー・ゲーム』は普通のポーカーではない。 見物人を引き入れ敵の手札をサインで知らせてもらい、裏の裏まで読み合う。 〈情報が筒抜けなら、ゲー …

2018.04.11付け「編集手帳」要約

日本狼の誕生を夢見る

2018年4月11日付け「編集手帳」要約 〈ヒツジが何匹いるかということはオオカミには問題にならない〉 前回のW杯のコロンビア戦、ハメス・ロドリゲスの活躍に思い浮かべた。 6月のロシアW杯が迫るも、日 …