編集手帳

遠い地の戦没者を忘れてはならない

投稿日:2017年5月22日 更新日:

2017年5月22日付け「編集手帳」要約

第一次世界大戦で、日本は同盟国英国の要請を受け、地中海に特務艦隊を派遣した。
「地中海の守り神」と称えられた駆逐艦「榊」は、魚雷攻撃を受け71人が戦死した。
安倍首相は、今月末シチリア島で開催させる主要国首脳会議に出席する。
それに合わせマルタ島に訪問し、慰霊を検討している。
遠い地中海の島に眠る戦没者のことも忘れてはならない。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.05.19付け「編集手帳」要約

五月蠅のようなニュース

2017年5月19日付け「編集手帳」要約 〈蠅は叩かれたくなければ蠅叩きの上にとまるのが安全である〉。 殺虫剤を塗布した無敵の蠅叩きがついに登場した。 米国の司法省が「特別検査官」を設置し、「ロシアゲ …

2017.06.10付け「編集手帳』要約

日だまりのような時間が訪れるといい

2017年6月10日付け「編集手帳」要約 今上陛下が明治天皇以降、初めて恋ごころを歌に詠んだ。 〈もどり来し宮居の庭は春めきてが我妹と出でてふきのたう摘む〉 2003年、退院されたときのお歌である。 …

2018.02.06付け「編集手帳」要約

三波春夫がいいそうな言葉

2016年2月6日付け「編集手帳」要約 「お客様は神様です」と聞くと、三波春夫さんが思い浮かぶ。 が、本人は言ったことがないそうだ。 あれはレツゴー三匹が、三波さんのいいそうな言葉だというので言ったそ …

2017.02.26付け「編集手帳」要約

時間ばかりが過ぎていく

2017年2月26日付け「編集手帳」要約 略語の用法に新しい意味が加わって、時代の激変を痛感することがある。 「仮設」 仮設住宅の事だったが、最近は東京五輪の仮設施設をさす場合も多い。 五輪開催が決ま …

2018.01.08付け「編集手帳」要約

荒波にさらされてわかるもの

2018年1月8日付け「編集手帳」要約 アモス・オズさんが人間の二面性を表現した言葉がある。 〈だれもが半島だ。半分は大陸にくっついて、もう半分は大海に突き出ている〉 家族、友人、文化が大陸を形作る。 …