編集手帳

異形の眠りの人々へ朗報が届くといい

投稿日:2017年5月17日 更新日:

2017年5月17日付け「編集手帳」要約

「ナルコレプシー」
作家の色川武大さんが、“暴力睡眠”と呼ぶほど激しい眠気や脱力の発作が襲う病気で、根本的な治療薬がない。
筑波大学の研究チームが、マウスの実験ながら症状を抑える物質が開発されたと発表した。
緊張の鎧を脱ぎ捨てて、心身を解き放つのが睡眠の本来の姿だ。
異形の眠りに苦しむ人々に、朗報が届くといい。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.10.24付け「編集手帳」要約

新政権の大事な課題

2017年10月24日付け「編集手帳」要約 江戸時代の長州藩は〈へそくり〉を貯めていた。 撫育方と呼ぶ基金は、戦乱などの非常時に備えるため、藩が窮乏しても流用は許さなかった。 毛利家の藩主たちは批判に …

2018.01.31付け「編集手帳」要約

「かなくりしそう」です

2018年1月31日付け「編集手帳」要約 姓の読みは西に行くほど濁らない傾向があるという。 来年の大河ドラマの主役モデルとなった「金栗四三」は、名字どころか名前も濁らないことが分かった。 波乱の人生を …

2017.06.22付け「編集手帳」要約

神様が羽織を引いたのかも

2017年6月22日付け「編集手帳」要約 将棋の神様がその人の羽織を引いたのかも知れない。 最年長棋士の加藤一二三九段が一昨日、最後の対局に敗れて引退した。 その一夜明けたきのうは最年少棋士の藤井聡太 …

2017.05.23付け「編集手帳」要約

その人を誇りに思う

2017年5月23日付け「編集手帳」要約 WBAミドル級タイトルマッチで、有効打にまさる村田諒太選手がまさかの判定に敗れた。 WBAの会長みずから「ひどい判定」と認めた。 試合の翌日、村田選手はエンダ …

2017.04.01付け「編集手帳」要約

ファクト・チェック

2017年4月1日付け「編集手帳」要約 「エープリル・フール」は日本ではあまり定着しなかったようであるが、 トランプ政権の誕生、英国のEU離脱。 海外では「嘘でしょ」と言いたくなるニュースのつづく昨今 …