編集手帳

蔡温からの格言

投稿日:2017年5月15日 更新日:

2017年5月15日付け「編集手帳」要約

琉球王国に「蔡温」という政治家がいた。
薩摩の琉球王国支配を、本意ではなかったが追い出すことが困難で、共存が最善策と考えた。
沖縄はきょう本土復帰45年を迎えた。
この間、米軍基地問題に苦悩してきたが、無くすこともできないのも現実である。
抑止力をにらみつつ、着実に負担減と振興を図るしかあるまい。
目先の課題に対する「小計得」でなく、将来を見通す「大計得」の堅持が必須である。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.01.29付け「編集手帳」要約

クローンで国宝の価値を再認識

2018年1月29日付け「編集手帳」要約 政府が昨年末に発表した「文化経済戦略」は、クローン文化財のような「高精細レプリカ」を、教育や観光の分野で活用する方針を盛り込んだ。 公開日数を制限されている重 …

2018.05.20付け「編集手帳」要約

緑の大山脈を歩く喜び

2018年5月20日付け「編集手帳」要約 山崎豊子さんが先輩作家に当てた書簡の数々が初公開された。 34歳で直木賞を受賞したおりに「はげ山に一本一本、黄を植えていくような、いわば植林小説を書いていきた …

2017.01.01付け「編集手帳」要約

目尻の1年になるといい

小欄は指の先で表情をこしらえる絵師に似た家業である。 心躍る出来事の目尻には微小のシワを畳み、 悲しい事件のおでこには憂いの八の字を刻み、 読者の胸の奥に並べていただく。 目尻の1年になるといい。 2 …

2018.02.04付け「編集手帳」要約

規制は見直すべきだ

2018年2月4日付け「編集手帳」要約 かつて中国では生の魚を食べる習慣がなかった。 それが最近は空前の日本食ブームで、すしや刺し身が人気メニューという。 日中平和友好条約締結40年を記念して、北京と …

2017.09.08付け「編集手帳」要約

代書せず

2017年9月8日付け「編集手帳」要約 元神戸市議が政務活動費の不正使用で辞職した。 落語の『代書』の住人と違って、悪質極まりない。 「号泣議員」にとどまることなく、不正が続いているのは、公金感覚が欠 …