編集手帳

東西南北の北の比重大だった4月

投稿日:2017年4月30日 更新日:

2017年4月30日付け「編集手帳」要約

「読売新聞」という題号を決まるまでに、登場した案の一つに「東西南北」があった。
NEWSは、方角を示す四つの単語の頭文字を並べたものだという説がある。
北朝鮮の度重なる愚挙で、この4月は東西南北の北の比重が大きかった。
いつか四方のバランスが回復されると信じつつ、時期を見通せないのがもどかしい。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.09.30付け「編集手帳」要約

颶風一過はどうなっているのか

2017年9月30日付け「編集手帳」要約 内田百閒によると颱風よりも激しい暴風を「颶風」という。 今回政界を見舞った暴風雨は、颶風と呼ぶにふさわしかろう。 今回の風は、台風のように進路や規模が予測でき …

2017.02.05付け「編集手帳」要約

心に日の差す時間が延びるといい

名のみの春ともいうが、日は長くなった。 そのように、人の心に日の差す時間も延びているといい。 「ただ寂しい」。 熊本地震で被災し、借家の「みなし仮説」に独り暮らす70歳の女性の言葉である。 被災者の孤 …

2017.05.28付け「編集手帳」要約

日々の過ごし方に注意する時節

2017年5月28日付け「編集手帳」要約 5月最後の日曜日、五月病とは無縁で月を越せそうな新入生や新人社員も気は抜けない。 “六月病”がある。 日照時間が短く、湿度が高い6月に心身の不調が起きやすくな …

2018.01.10付け「編集手帳」要約

成人に見せたくない見世物が続く

2018年1月10日付け「編集手帳」要約 年初の夢に突如として人間のどろどろが染み出すかのような騒ぎが続く。 五輪の代表争いで、カヌーの選手がライバルの飲料に禁止薬物を入れていたことが発覚した。 成人 …

2017.03.26付け「編集手帳」要約

「願わくは」と呼びかけたい

2017年3月26日付け「編集手帳」要約 3年後に五輪を控える1961年の通常国会で、酩酊防止法が成立した。 この年の花の季節に、 〈花見客が、年々、繰り返す乱暴ろうぜきざたは、願わくはことしかぎりに …