編集手帳

東西南北の北の比重大だった4月

投稿日:2017年4月30日 更新日:

2017年4月30日付け「編集手帳」要約

「読売新聞」という題号を決まるまでに、登場した案の一つに「東西南北」があった。
NEWSは、方角を示す四つの単語の頭文字を並べたものだという説がある。
北朝鮮の度重なる愚挙で、この4月は東西南北の北の比重が大きかった。
いつか四方のバランスが回復されると信じつつ、時期を見通せないのがもどかしい。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.03.29付け「編集手帳」要約

こちらは答えが多いほうがよろしい

2018年3月29日付け「編集手帳」要約 入試シーズンが一段落した。 最近まで“風物詩”のように各地の高校、大学の出題ミスが報じられた。 だが大阪大学、京都大学の件は昨年のの試験で、風物詩でなかった。 …

2017.10.06付け「編集手帳」要約

アメリカの現状

2017年10月6日付け「編集手帳」要約 〈建国の父たちとは本当に聡明な人々だったのだろうか〉と、問いかける。 建国当初の米国は、農民に借金と重税を負わせ、返済に苦しんだ農民の一揆が治安を揺るがした。 …

2018.07.29付け「編集手帳」要約

牛より丑がやっぱり恋しい

2018年7月29日付け「編集手帳」要約 土用の丑の日はウシを食べよう! 高騰し続ける一方のウナギの価格に、ウシつながりに賭けた飲食店や百貨店があったとか。 来年の国際会議での議論次第でニホンウナギの …

2017.08.27付け「編集手帳」要約

『レモン林』に、胸を突かれる

2017年8月27日付け「編集手帳」要約 小笠原諸島・父島に『レモン林』という小笠原民謡がある。 〈レモン林の甘い香りの中で キッスをしたのをお月様が見てた〉 父島は、日本とミクロネシアとの中継点とし …

2017.09.16付け「編集手帳」要約

みんなの幸せを願う気持ちがあれば

2017年9月16日付け「編集手帳」要約 老いた首長がみんなが幸せになるように、棒で空を押し上げ、曲がってしまったという。 オーストラリア先住民に伝わるブーメランの由来である。 それは狩猟やスポーツの …