編集手帳

横棒の贈り物

投稿日:2017年4月28日 更新日:

2017年4月28日付け「編集手帳」要約

「東北だから良かった」という、今村氏の発言を逆手にとり、
ツイッター上などで“東北愛”を語る人々の声、声、声である。
「#東北でよかった」をキーワードに、東北の四季や特産品の魅力を語る投稿は19万件を超えたという。
〈辛〉に横棒1本を足すと〈幸〉になる。
「#東北でよかった」は、誰が呼びかけたわけでもない。
一人ひとりの心から生まれた、横棒の贈り物だろう。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.01.24付け「編集手帳」要約

しがらみがなかったか

2018年1月24日付け「編集手帳」要約 草津白根山が噴火し、スキー場に噴石が降り注いだ。 死傷者は十数人にのぼる。 草津町とスキー場は住民や観光客の避難誘導計画を策定していなかった。 観光や誘客とい …

2017.12.27付け「編集手帳」要約

おっちょこちょいのAI氏はいないだろう

2017年12月27日付け「編集手帳」要約 狐狸庵先生には人違いに関する出色の逸話がある。 作家仲間との宴の席で、狐狸庵先生と気が付かないかつての教え子に、恥ずかしい話をされたそうだ。 顔認証技術は、 …

2018.05.22付け「編集手帳」要約

お後がよろしくないようで

2018年5月22日付け「編集手帳」要約 古典落語『鰻屋』に出てくる与三郎と呼ばれるウナギは、開業以来、板前と追いかけっこをしながらしぶとく生きている。 狛江市の高橋都彦市長はしぶとさなら与三郎級だろ …

2018.08.28付け「編集手帳」要約

汗まみれが美しく聞こえない

2018年8月28日付け「編集手帳」要約 寅次郎は「汗まみれになる仕事」にあこがれていたという。 それは山田洋次郎監督が描く「汗まみれ」になって働く人々への敬意だろう。 建設業界では、いまだ週休2日を …

2018.06.26付け「編集手帳」要約

ウキウキしてヘソの日を折り返したい

2018年6月26日付け「編集手帳」要約 日常生活で何ら役に立たないヘソは、球技の世界ではただものではない。 サッカーでは「攻撃ではボールにヘソを向けない」。 パスを受けるとき、攻める方向にヘソが向い …