編集手帳

支持率は熱に溶けやすい

投稿日:2017年4月22日 更新日:

2017年4月22日付け「編集手帳」要約

〈スキャンダルは/キャンドルだと私は思う/人間は/このキャンドルの灯で、しばし/闇のおちこちを見せてもらうのだ…〉(吉野弘・『SCANDAL』)
照らされて闇に浮かび上がったのは、与党内に沈殿する“たるみ”気分である。
中川俊直衆院議員(46)が、不倫疑惑で経済産業政務次官を辞任し、自民党に離党届を提出した。
何を考えているのか、何も考えていないのか。
キャンドルと支持率は、熱に溶けやすいことを忘れていはいけない

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.06.18付け「編注手帳」要約

父親のにおい

2017年6月18日付け「編集手帳」要約 「におい」は、良いにおいは「匂い」に、不快なにおいは「臭い」に変換される。 お母さんのにおいは、「匂い」になるだろう。 お父さんのにおいはどうか。 江藤淳の『 …

2018.05.10付け「編集手帳」要約

犯人は家族の情けを知らない

2018年5月10日付け「編集手帳」要約 小さな子を育てる親の心情は、ありとあらゆる心配をする。 それでも帰ってきてくれるから、家族の日々が続いていく。 新潟県で起こった信じがたい事件。 大桃珠生ちゃ …

2018.04.18付け「編集手帳」要約

隠蔽ではなかったか

2018年4月18日付け「編集手帳」要約 陸上自衛隊のイラク派遣時の日報は、封印されたも同じである。 「戦闘」という文言が複数記述され、拠点とされていた「非戦闘地域」は実際、厳しい治安情勢だったことが …

2018.07.31付け「編集手帳」要約

明るい8月をお願い

2018年7月31日付け「編集手帳」要約 詩人の田中冬二は、与謝野蕪村に時空を超えた才を感じ『サングラスの蕪村』と題して自身の詩集を出版した。 きのう高校野球を見ていると、“サングラスの球児”が外野を …

2017.04.06付け「編集手帳」要約

詩心と雨雲を引き連れて旅立つ

2017年4月6日付け「編集手帳」要約 詩人の大岡真さん。 映画の世界で言うならば、黒澤明、淀川長治の両氏を一人二役で演じた人である。 〈いとけなき日のマドンナの幸ちゃんも孫三たりとぞeメイル来る〉 …