編集手帳

支持率は熱に溶けやすい

投稿日:2017年4月22日 更新日:

2017年4月22日付け「編集手帳」要約

〈スキャンダルは/キャンドルだと私は思う/人間は/このキャンドルの灯で、しばし/闇のおちこちを見せてもらうのだ…〉(吉野弘・『SCANDAL』)
照らされて闇に浮かび上がったのは、与党内に沈殿する“たるみ”気分である。
中川俊直衆院議員(46)が、不倫疑惑で経済産業政務次官を辞任し、自民党に離党届を提出した。
何を考えているのか、何も考えていないのか。
キャンドルと支持率は、熱に溶けやすいことを忘れていはいけない

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.06.20付け「編集手帳」要約

裏切られた悪筆伝説の理由

2017年6月20日付け「編集手帳」要約 文藝春秋の社長を務めた池島信平氏は若い頃、編集者として、悪筆で名高い長谷川伸を担当した。 その直筆原稿が自宅に現存しているという記事を見て、おやと思った。 ち …

2017.11.17付け「編集手帳」要約

余興にこんな替え歌はいかが

2017年11月17日付け「編集手帳」要約 今週の世界糖尿病予防デー(14日)は各地で啓発活動が行なわれた。 腹をさすりつつ生活改善を誓った方も多かろう。 怖い病気だが、適切な食事や軽い運動で防げると …

2017.01.29付け「編集手帳』要約

注目される選挙と言えば言える

企業や官庁が並ぶ、皇居を中心に抱く東京都千代田区。 都知事と都議会の実力者の代理戦争として関心を呼ぶ区長選が、きょう告示される。 区歌にいう〈大東京の中心地〉 代理戦争云々はさておいても、注目される選 …

2018.01.03付け「編集手帳」要約

本と読者の出会いにつながるといい

2018年1月3日付け「編集手帳」要約 いまは思う存分、本を読む時間はなかなかとれない。 だが、タレントがテレビで紹介した本が緊急増刷されるということがある。 きっかけがあれば良書を手に取る人は多いと …

2018.09.09付け「編集手帳」要約

備えれば最悪はきっと避けられる

2018年9月9日付け「編集手帳」要約 大自然の前で、人はどれほどちっぽけで無力化。 自明の理を改めて思い出す。 多数の犠牲者が出た痛ましい記憶などは意識の外にあるものだ。 けれど、その日が再び来ない …