編集手帳

48年後

投稿日:2017年4月11日 更新日:

2017年4月11日付け「編集手帳」要約

科学の進歩は想像を超えている、だから48年後をあまり暗い顔で見つめることはすまい。
48年後、日本の人口は8808万人減少し、約4割が高齢者が占めるという。
悲観せず、楽観せず、講ずべき策を余すことなく着実に実行するだけだろう。
〈手を取り合えば不可能はない〉(ビル・クリントン)
超高齢化に向かう長い旅路の、心の道連れにしたい言葉である。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.06.07付け「編集手帳」要約

受話器を握りしめ天に祈ったろう

2017年6月7日付け「編集手帳」要約 小型飛行機が墜落した事故で亡くなった4人のうちの一人、川西勝基さんの記事を読んだ。 墜落し、警察に連絡し、身動きがとれないことを父親の均さんに電話で伝えた。 「 …

2017.05.21付け「編集手帳」要約

ときに古い記憶を呼び覚ます

2017年5月21日付け「編集手帳」要約 〈作新学院の江川投手の快速球を待つ非力な打者〉 圧倒的な強者の比喩として、井上ひさしさんが使っていた。 早稲田実業の清宮幸太郎選手はそれに匹敵する注目度と言え …

2017.03.03付け「編集手帳」要約

かつての宝たち、お帰り

2017年3月3日付け「編集手帳」要約 ニシンは漢字で「鰊」のほかに、「鯡」とも書く。 魚に非ず。 宝であったろう。 江差町では104年ぶりに、“群来”が確認された。 魚の話題には「不漁」「漁獲規制」 …

2017.10.02付け「編集手帳」要約

受賞者の「男女逆転」を夢見たい

2017年10月2日付け「編集手帳」要約 オスとメスが「逆転」した昆虫を発見が、今年の「イグ・ノーベル賞」に輝いた。 北大・吉澤准教授と慶大・上村教授らの研究である。 日本人の受賞は11年連続。 「面 …

2018.03.15付け「編集手帳」要約

魂が実証の旅に出かけた

2018年3月15日付け「編集手帳」要約 ノーベル賞は実験で検証されるもののみ賞が与えられると伝えられる。 そんな理由から、この人に送られることはないだろう。 「車いすの宇宙物理学者」スティーブン・ホ …