編集手帳

余計な憂いも消えるといい

投稿日:2017年4月3日 更新日:

2017年4月3日付け「編集手帳」要約

きょうが本格始動の新社会人も多かろう。
この時期の天気と同じように新たな旅立ちへの期待と不安に揺れていることだろう。
働く環境が問われている。
政府の「働き方改革実行計画」は悪しき企業文化に転換を迫るという。
「誰もが、普通に働いて、普通に暮らせる。
それさえ実現できれば世の中のほとんどの問題は解決する」
社会に巣立つ若者の余計な憂いも消えるといい。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.04.15付け「編集手帳」要約

梅若の涙

2017年4月15日付け「編集手帳」要約 梅若伝説を人々は謡曲『隅田川』にして語り継いできた。 どの時代、どの親にとっても、身につまされる悲しい劇だったからにちがいない。 今年の「梅若忌」は、9歳の少 …

2017.08.26付け「編集手帳」要約

子どもを誘い秋の気配を探そう

2017年8月26日付け「編集手帳」要約 夏休みを縮める動きが、公立の小中学校で広がりつつあるらしい。 大阪市の全小学校では1週間短縮、東京でも9月を待たずに休みを切り上げる学校が珍しくない。 「授業 …

2017.11.21付け「編集手帳」要約

冬の装飾に欠かせない凩

2017年11月21日付け「編集手帳」要約 【木枯らし】は【凩】とも書く。 【凩】と書けば、木に北風がヒュルルーンと通り過ぎていくさまに見えて、ふしぎな心持ちになる。 凩が吹く初冬は、強い寒気が列島を …

2017.10.13付け「編集手帳」要約

そもそもの議論はどうなった

2017年10月13日付け「編集手帳」要約 大磯町の「まずい給食」問題が決着するという。 町は業者との契約を解除する。 毛髪混入など異次元の浮上でかき消えたが、そもそもの議論はどうなったろう。 味が薄 …

2018.10.06付け「編集手帳」要約

礼くらい言いなさい

2018年10月6日付け「編集手帳」要約 これほど親切な人が多く登場する事件を知らない。 大阪の警察署を脱走した樋田容疑者の逃避行である。 日本一周のプレートを作ってもらい、「頑張って下さいね」と励ま …