編集手帳

甘いカステラの語源

投稿日:2017年3月30日 更新日:

2017年3月30日付け「編集手帳」要約

カステラの語源は、「カスティーリャの焼き菓子」を意味するポルトガル語とされる。
隣国のスペインの地名を含んでいるのはなぜか?
岡美穂子・東京大学准教授の研究によると、
300年以上も昔、ポルトガルとスペイン両国でかわされた王室同士の結婚に由来するという。
甘いわけである。
〈人間であることに多少疲れたときに〉カステラの砂糖をこそぎ取って食べる。
もらい泣きに疲れた春、その心境が分かる。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.02.14付け「編集手帳」要約

「服育のため」ってなんだ?

2018年2月14日付け「編集手帳」要約 子供にとって、もの与えられるとはどんなことだろう。 東京中央区立泰明小学校が高級ブランド「アルマーニ」の標準服を採用する。 一式8万円の服を着ることが子どもた …

2018.09.25付け「編集手帳」要約

食いしん坊のやぎのような両首脳

2018年9月25日付け「編集手帳」要約 童謡「やぎさん ゆうびん」では、無限に手紙をやり取りする。 自分が食いしん坊なのは心得ていても、相手もそうだということは忘れてしまう。 相手が自分と同じだと心 …

2017.02.24付け「編集手帳」要約

これ薄いなァ

2017年2月24日付け「編集手帳」要約 上方落語の『つる』、出された羊羹に喜六がケチをつけた。 「これ薄いなァ。…包丁で切った?嘘つけ、鉋で削ったんやろ」 名前が「プレミアム」とやけに立派なせいか、 …

2018.08.05付け「編集手帳」要約

こころ揺さぶられる日々が始まる

2018年8月5日付け「編集手帳」要約 凛としてたたずむ漆喰のスコアボードは甲子園球場の顔だ。 それが潜水艦と呼ばれていた時代の艦長さんは、「私は高校野球の悲しいところだけしか見ていない」と言っていた …

2018.02.24付け「編集手帳」要約

銃ウイルスの感染を広げるつもりか

2018年2月24日付け「編集手帳」要約 銃はウイルスの生態に似ている。 社会に蔓延するのも人ありきーーなのだが、トランプ大統領はわからないようである。 “感染”をさらに広げるつもりらしい。 フロリダ …