編集手帳

寡黙な花に男泣きがよく似合う

投稿日:2017年3月28日 更新日:

2017年3月28日付け「編集手帳」要約

人は以前ほど泣かなくなった。
教育が普及し、言葉で感情を伝えるようになり、
泣くという“身体言語”の出番が減ったからという。
大相撲春場所で負傷を押して強行出場し、
優勝した稀勢の里が君が代を聴きながら泣いた。
表彰式で賞杯を手にした苦悶の歪んだ顔、どれほどの痛みだったのか。
魂で咲いた寡黙な花に、男泣きがよく似合う。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.10.20付け「編集手帳」要約

建物が消えた世界を思い描く

2018年10月20日付け「編集手帳」要約 地球上の万物を支配するエネルギーに立ち向かい、 命や暮らしを守ってくれる人たちを想像していたので残念でしかたがない。 油圧機器大手KYBと子会社による免責・ …

2018.08.18付け「編集手帳」要約

もう対懣はよしましょう

2018年8月18日付け「編集手帳」要約 〈タイマンをはる〉の語源は雑学本によると古代中国の「対懣」とされている。 だが。中国の文献では見かけることはなくちょっと怪しい。 東シナ海に設ける禁漁期が今年 …

2018.01.31付け「編集手帳」要約

「かなくりしそう」です

2018年1月31日付け「編集手帳」要約 姓の読みは西に行くほど濁らない傾向があるという。 来年の大河ドラマの主役モデルとなった「金栗四三」は、名字どころか名前も濁らないことが分かった。 波乱の人生を …

2018.04.27付け「編集手帳」要約

あの男だけは

2018年4月27日付け「編集手帳」要約 いまの騒がしさは、〈あの男だけは〉の衝撃からだろう。 「TOKIO」の山口達也容疑者が強制わいせつ事件で書類送検された。 酒を飲み過ぎたらしいが、言い訳にもな …

2017.11.15付け「編集手帳』要約

化粧まわしがくすんで見える

2017年11月15日付け「編集手帳」要約 力士の範となるべき横綱・日馬富士が貴ノ岩に重傷を負わせたとして、九州場所を休場した。 先場所の劇的な逆転優勝は記憶に新しい。 まじめで根気強い印象の横綱だけ …