編集手帳

透けて見える手札

投稿日:2017年3月27日 更新日:

2017年3月27日付け「編集手帳」要約

柳広司さんの『ジョーカー・ゲーム』は普通のポーカーではない。
見物人を引き入れ敵の手札をサインで知らせてもらい、裏の裏まで読み合う。
〈情報が筒抜けなら、ゲームに勝てるわけがない〉。
昨年の米大統領選をロシアが支配していたのではないか。
と、FBIのコミー長官が議会の証言で言及した。
プーチン大統領は実際に諜報機関で働いた人物である。
感情をむき出しにするトランプ氏の手札などすけて見えるだろう。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.03.29付け「編集手帳」要約

こちらは答えが多いほうがよろしい

2018年3月29日付け「編集手帳」要約 入試シーズンが一段落した。 最近まで“風物詩”のように各地の高校、大学の出題ミスが報じられた。 だが大阪大学、京都大学の件は昨年のの試験で、風物詩でなかった。 …

2017.06.11付け「編集手帳」要約

時代の流れに抗う奇怪な鼻

2017年6月11日付け「編集手帳」要約 顔の主要部分の目鼻口で、鼻だけが加齢に伴う変化があまりないらしい。 なるほど、髪は白くなったが、鼻の形は同じに見えなくもない。 「渋谷暴動」に関与したとして逮 …

2017.04.17付け「編集手帳」要約

知恵の絞りがいのある課題

2017年4月17日付け「編集手帳」要約 ストーカー行為に及んだ加害者に対し、警察が精神科などの専門医の診察を受けるように促した。 25%が受診したが、60%は拒んだ。 「自分は悪くない」。 ストーカ …

2018.04.10付け「編集手帳」要約

メッキの下にあるものは?

2018年4月10日付け「編集手帳」要約 太鼓持ちは「バカのメッキをした利口者でないとなれない職業なんです」。 財務省理財局は、その職業では見事に落第だろう。 森友学園問題で、新たに口裏合わせが発覚し …

2018.02.03付け「編集手帳」要約

汚名挽回になっていないか

2018年2月3日付け「編集手帳」要約 「汚名挽回」、世間に広がった誤用の典型例だ。 汚名を引き戻すことになってはおかしい、何も回復しない。 角界が依然、落ち着かない。 貴乃花親方のやることなすこと「 …