編集手帳

「願わくは」と呼びかけたい

投稿日:2017年3月26日 更新日:

2017年3月26日付け「編集手帳」要約

3年後に五輪を控える1961年の通常国会で、酩酊防止法が成立した。
この年の花の季節に、
〈花見客が、年々、繰り返す乱暴ろうぜきざたは、願わくはことしかぎりにしたい〉
という社説が載った。
五輪を前に今度はタバコに焦点があたるが、酒の用心もするに越したことはない。
前回と同じく、あと3年の花の季節に「願わくは」と呼びかけたい。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.06.19付け「編集手帳」要約

だまし絵に似ている

2018年6月19日付け「編集手帳」要約 高槻市で小学4年の三宅璃奈さんが小学校のブロック塀の下敷きになり亡くなった。 ブロック塀は建築基準法に違反していたという。 塀には緑の枝を広げる樹木が何本か描 …

2017.07.27付け「編集手帳」要約

鏡を責めて見目麗しくなった政権はない

2017年7月27日付け「編集手帳」要約 ありのままに映しだされると不愉快になり、遠ざければ遠ざけたで結果はもっと芳しくない。 鏡は時に厄介なものである。 権力にとってメディアの存在は鏡に似ているかも …

2018.02.18付け「編集手帳」要約

勇気をもらった絶対王者の復活劇

2018年2月18日付け「編集手帳」要約 無比の存在の「王者」に「絶対」を重ねた異名を背負う重圧はいかほどか。 フィギャアスケートの羽生結弦選手である。 捻挫、流血、靭帯損傷…。 栄光と負傷とがないま …

2018.06.10付け「編集手帳」要約

おふくろのカレー

2018年6月10日付け「編集手帳」要約 一番の美味はと問われ、「おふくろのカレー」と答える人は少なくないだろう。 誰かが口にすれば我も我もと場が沸き立つ。 そんな風景が徐々に変わるやも知れない。 レ …

2017.02.20付け「編集手帳」要約

虚をつかれぬよう備えろ

2017年2月20日付け「編集手帳」要約 トランプ米大統領の就任から1ヶ月が過ぎる。 「虚実皮膜」を唱えた、近松門左衛門に学んだわけではあるまいが、 虚実をうまく取り混ぜて話す手法は、どこまで本気で、 …