編集手帳

「願わくは」と呼びかけたい

投稿日:2017年3月26日 更新日:

2017年3月26日付け「編集手帳」要約

3年後に五輪を控える1961年の通常国会で、酩酊防止法が成立した。
この年の花の季節に、
〈花見客が、年々、繰り返す乱暴ろうぜきざたは、願わくはことしかぎりにしたい〉
という社説が載った。
五輪を前に今度はタバコに焦点があたるが、酒の用心もするに越したことはない。
前回と同じく、あと3年の花の季節に「願わくは」と呼びかけたい。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.09.11付け「編集手帳」要約

新女王が初々しく誕生した

2018年9月11日付け「編集手帳」要約 大坂なおみ選手が日本勢として初めて、テニスの全米オープンを制した。 セリーナ・ウィリアムズ選手との決勝は、完全アウェー。 表彰式までブーイングがわき起こった。 …

2017.01.301付け「編集手帳」要約

疎にして多

自殺で亡くなる人の少ない地域の共通点は、人間関係は「疎にして多」。 お付き合いは挨拶程度で、マイペース。 でも、みんな顔見知りで孤立は起きにくい。 国内の自殺者は昨年、2万2000人を下回った。 自治 …

2017.02.08付け「編集手帳」要約

ウソついたら針千本のーます

きょうは「針供養」の日。 昔は女房のへそくりの隠し場所となっていた針箱だが、 当節、隠れているものがるとすれば、祖母や母親にまつわる思い出かもしれない。 「指切りげんまん・・・」も、針箱の中に隠れてい …

2017.10.05付け「編集手帳」要約

その花は誰のために何を伝えるだろう

2017年10月5日付け「編集手帳」要約 東京・大手町の小社の屋上で社会部のY記者が育てたヒマワリが大輪を広げた。 6年前交通事故で亡くなった当時4歳の東陽大ちゃんは幼稚園で育てていた。 その種が母の …

2017.09.06付け「編集手帳」要約

困難を生き抜く力があることを教えたい

2017年9月6日付け「編集手帳」要約 新学期を迎え、やりきれない悲報がつづいた。 夏休み明けは学校生活への不安が募ると聞く。 悩みを抱え込み、孤立している子も少なくない。 周りの大人が見守って、一人 …