編集手帳

子供は誰もが詩人の心を備えている

投稿日:2017年3月23日 更新日:

2017年3月23日付け「編集手帳」要約

作家・中勘助は幼い頃、「を」が女性の座った形に見え好きだった。
その繊細な感性は“栴檀は双葉より芳し”だろう。
子供は誰もが香り高い詩人の心を備えているのかも知れない。
〈ママ/ここに/カンガルーがいるよ〉(『れ』・3歳)
〈おとうちゃんは/カッコイイなぁ/ぼく おとうちゃんに/にてるよね/大きくなると
/もっと似てくる?/ぼくも/おとうちゃんみたいに/はげるといいなぁ〉(『おとうちゃん大好き』・小1)
笑いつつ、なぜだか泣けてくる。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.06.13付け「編集手帳」要約

大川村のうぐいすは人来と鳴く

2017年6月13日付け「編集手帳」要約 平安の人々はうぐいすの鳴き声を「ヒトク」と聴いた。 〈…ひとくとけさはうぐひすぞ鳴く〉(光孝天皇)。 「人来」にかけて、恋しい人が訪れる予感をその擬声語に重ね …

2018.06.22付け「編集手帳」要約

カフカよりゲーテをお手本にしたい

2018年6月22日付け「編集手帳」要約 人手不足への懸念などから企業に副業解禁の波が広がる。 組織で働く人の副業は許されるのか。 絶望名人カフカは、仕事と文学の両立は困難と考えた。 一方、希望名人ゲ …

2017.09.28付け「編集手帳」要約

希望

2017年9月28日付け「編集手帳」要約 小池百合子さんが「希望の党」を結成した。 「日本全体が希望に燃える、そんなかつての輝きを取り戻す」 どう実現するのか。 心地よい響きより具体的な道筋を聞きたい …

2018.04.20付け「編集手帳」要約

国は範を示すことができないようだ

2018年4月20日付け「編集手帳」要約 財務省の福田淳一次官がセクハラ疑惑で辞任を表明した。 理由は騒ぎで職務を果たすことが難しくなったからで、疑惑は否定している。 非を認めないことがさらに嫌がらせ …

2018.01.28付け「編集手帳」要約

“希望の党”、批判を受けても堂々と進め

2018年1月28日付け「編集手帳」要約 吉田松陰は、ひたすら自己の身の修養に努めて、あとはすべて天命に任せよと説いた。 この「天地に恥じぬ」との姿勢は、政治の世界に通じよう。 それに比べて、腰が据わ …