編集手帳

子供は誰もが詩人の心を備えている

投稿日:2017年3月23日 更新日:

2017年3月23日付け「編集手帳」要約

作家・中勘助は幼い頃、「を」が女性の座った形に見え好きだった。
その繊細な感性は“栴檀は双葉より芳し”だろう。
子供は誰もが香り高い詩人の心を備えているのかも知れない。
〈ママ/ここに/カンガルーがいるよ〉(『れ』・3歳)
〈おとうちゃんは/カッコイイなぁ/ぼく おとうちゃんに/にてるよね/大きくなると
/もっと似てくる?/ぼくも/おとうちゃんみたいに/はげるといいなぁ〉(『おとうちゃん大好き』・小1)
笑いつつ、なぜだか泣けてくる。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.06.13付け「編集手帳」要約

大川村のうぐいすは人来と鳴く

2017年6月13日付け「編集手帳」要約 平安の人々はうぐいすの鳴き声を「ヒトク」と聴いた。 〈…ひとくとけさはうぐひすぞ鳴く〉(光孝天皇)。 「人来」にかけて、恋しい人が訪れる予感をその擬声語に重ね …

2018.03.21付け「編集手帳」要約

刃のない言葉に不思議とほっとする

2018年3月21日付け「編集手帳」要約 弟子の貴公俊の暴力事件後、久しぶりに貴乃花親方が“刃”のない言葉で語る姿をテレビで拝見した。 相撲協会との険悪な関係になっていたが、これを機に協会に歩み寄って …

2017.04.19付け「編集手帳」要約

腹の中が火事コだろう

2017年4月19日付け「編集手帳」要約 棟方志功は自分の作品を「板画」と称した。 神奈川県の所蔵する作品『宇宙讃(神奈雅和の柵)』が何者かにより、 カラーコビーの偽物にすり替わっていたという。 3年 …

2017.05.27付け「編集手帳」要約

ありすさび、昭和の味カール

2017年5月27日付け「編集手帳」要約 「ありすさび」、一緒にいることに慣れ相手の存在を意識せず、なおざりにすることをいう。 明治がスナック菓子「カール」の販売を東日本でやめるという。 ♪ハァ〜オラ …

2017.11.07付け「編集手帳」要約

商売の神ではなかったことを念ずる

2017年11月7日付け「編集手帳」要約 トランプ大統領が7月、米中西部でこんな演説をした。 「偉大なリンカーンを除き、私は他の誰よりも大統領らしくなれる」。 商売っけたっぷりの大統領が、いつから民主 …