編集手帳

司法は世論を重んじてはいけない

投稿日:2017年3月14日 更新日:

2017年3月14日付け「編集手帳」要約

韓国の憲法裁判所が宣告した朴槿恵大統領の罷免。
法理より世論を重んじたとみる専門家が少なくない。
司法の独立とは、政治権力からの独立であると同時に、
大衆圧力からの独立でもある。
移ろいやすい国民感情に司法がおもねるようなら、この先も混迷がつづく。
ほくそ笑むのは北朝鮮だけだろう。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.12.02付け「編集手帳」要約

次はどんな歌が流れているだろう

2017年12月2日付け「編集手帳」要約 大衆音楽研究家の長田暁二さんは「川の流れのように」をあえて昭和の最後を飾る流行歌に選んでいる。 あえて、としたのは発売日が1989年1月11日、平成元年の4日 …

2018.02.16付け「編集手帳」要約

いつまで冬眠するつもりだろう

2018年2月16日付け「編集手帳」要約 きょうから確定申告の受付が始まる。 青色吐息で納税する人に気になる名前があるだろう。 森友学園問題で、内部文章を破棄したと答弁した佐川宣寿・国税庁長官である。 …

2017.02.18付け「編集手帳」要約

船村節は今夜も誰かを泣かせている

船村徹さんが84歳で亡くなった。 生涯を通して言葉を何よりも大切にし、詞に惚れて曲を書いた人だった。 『王将』の曲想を得た時の思い出話が忘れがたい。 故郷で母がかまどで飯を炊いているその後ろ姿を見て、 …

2017.07.11付け「編集手帳」要約

遠くからそっと見守るのがいい

2017年7月11日付け「編集手帳」要約 「海の正倉院」と呼ばれる沖ノ島が、世界遺産の文化遺産のリストに加わる。 封を施さずとも秘宝が守られたのは一木一草一石たりとも持ち出せず、立ち入りが厳しく制限さ …

2018.06.02付け「編集手帳」要約

東京の油井は観光資源を掘る

2018年6月2日付け「編集手帳」要約 2年後に迫る東京五輪のマラソンコースが決定した。 北は浅草、南は増上寺付近で折り返す。 それぞれ東京スカイツリー、東京タワーのふもとにあたる。 二つの巨塔が世界 …