編集手帳

司法は世論を重んじてはいけない

投稿日:2017年3月14日 更新日:

2017年3月14日付け「編集手帳」要約

韓国の憲法裁判所が宣告した朴槿恵大統領の罷免。
法理より世論を重んじたとみる専門家が少なくない。
司法の独立とは、政治権力からの独立であると同時に、
大衆圧力からの独立でもある。
移ろいやすい国民感情に司法がおもねるようなら、この先も混迷がつづく。
ほくそ笑むのは北朝鮮だけだろう。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.12.04付け「編集手帳」要約

日本文化の新たな発信へ

2017年12月4日付け「編集手帳」要約 三重大の大学院が、来年度「忍者・忍術学」を新設するという。 なんともユニークである。 「息長」と呼ばれる呼吸法を医学的に解析したり。 「兵糧丸」を江戸時代の忍 …

2017.03.05付け「編集手帳」要約

火の用心の季節

2017年3月5日付け「編集手帳」要約 火事の99%は人の不注意で起こる…。 しかし、人間は〈過失の動物〉でもある。 だが、この過失は努力によって軽減し得る。 その努力が正しく続けているか、点検する頃 …

2018.03.02付け「編集手帳」要約

人の心の内側の善悪

2018年3月2日付け「編集手帳」要約 人生、よい人ばかりに会えるとはかぎらない。 〈…平生はみんな善人なんです…それが、いざという間際に、急に悪人に変わるんだから恐ろしいのです。〉 その人の、急な変 …

2017.10.28付け「編集手帳」要約

ちゃらいは、ちょっと

2017年10月28日付け「編集手帳」要約 来月1月「広辞苑第七版」が発売される。 約一万語が新たに加わるが、その中のひとつ「ちゃらい」が、お口に合わない方もおいでになろう。 清少納言が「枕草子」で述 …

2017.06.09付け「編集手帳』要約

顔を洗い出直すのがよろしかろう

2017年6月9日付け「編集手帳」要約 「核」という漢字の中には「亥」が棲んでいる。 18年前の茨城県の臨界事故や、6年前の福島原発事故は、「核」に棲む「亥」の暴走例としていまも記憶に生々しい。 大洗 …