編集手帳

俺たちの明日は濃い霧の中

投稿日:2017年2月28日 更新日:

2017年2月28日付け「編集手帳」要約

『俺たちに明日はない』という“超訳”は、邦題の名作である。
その主役を演じたウォーレン・ベイティ、フェイ・ダナウェイがアカデミー賞のプレゼンターを務めた。
司会者や受賞者からは差別と分断を危ぶむ発言が相次いだ。
この指導者のもとで、俺たちに明日はない…。
若い世代にはSMAPの『俺たちに明日はある』のほうがおなじみなのかも知れない。
“ない”のか、“ある”のか。
米国の明日は濃い霧の中である。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.01.26付け「編集手帳」要約

カラフルな背中が春近しと思わせる

2018年1月26日付け「編集手帳」要約 千葉県立農業大学校が「飛べないテントウムシ」を商品化し、農家への販売を始めるという。 野菜作りに大敵なアブラムシを1日100匹ほおばる大食漢で、農薬代わりにな …

2017.10.14付け「編集手帳」要約

電話魔め

2017年10月14日付け「編集手帳」要約 狐狸庵先生こと遠藤周作さんは、いたずら好きとしても知られていた。 税務署や警官を名乗って、作家仲間にいたずら電話をしていた。 そのいたずらは「電話魔罪状録」 …

2017.01.05付け「編集手帳」要約

びっくり箱の蓋がひらく

米国の経済界では、株主が四半期ごとの成果を求める。 そのため経営者は短期の損得勘定にことのほか敏感だと聞く。 大統領と国務長官がそろって政治・外交経験のない「トランプ政権」が、 まもなく米国に誕生する …

2018.02.12付け「編集手帳」要約

どんな思いで五輪を見つめている

2018年2月12日付け「編集手帳」要約 オーストラリアから日本陸軍の調査に来たテオドール・フォン・レルヒ少佐。 陸軍はレルヒがスキーの名人だと知り指導を依頼した。 新潟県高田の師団に赴いたレルヒは軍 …

2018.06.08付け「編集手帳」要約

喋った方がいいのか

2018年6月8日付け「編集手帳」要約 日本動物園水族館協会に次の倫理規定がある。 〈過度な擬人化は行ってはならない〉。 「過度」の解釈は施設により様々で混乱も少なくない。 人気の動物の写真集に「ぼく …