編集手帳

これ薄いなァ

投稿日:2017年2月24日 更新日:

2017年2月24日付け「編集手帳」要約

上方落語の『つる』、出された羊羹に喜六がケチをつけた。
「これ薄いなァ。…包丁で切った?嘘つけ、鉋で削ったんやろ」
名前が「プレミアム」とやけに立派なせいか、「これ薄いなァ」の感想が浮かばぬでもない。
「プレミアムフライデー」がきょうから始まる。
電通の新入社員の高橋まつりさんが胸をよぎる。
鉋屑のような羊羹一枚さえ、かなわなかった人である。
亡き人には夢のまた夢であったろう時間を思い、喜六流の物言いは控えておく。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.03.12付け「編集手帳」要約

風評被害払拭のための地道な取組

2018年3月12日付け「編集手帳」要約 福島県二本松市で農業を営む斉藤登さんは、風評との戦いを続けている。 震災直後から首都圏などでの直販やネット販売を続け、売上も伸びている。 その一方で、依然とし …

2018.06.29付け「編集手帳」要約

沢山の「でね」が飛び交っただろう

2018年6月29日付け「編集手帳」要約 先の26日で、小笠原諸島が米国から日本に返還されて50年を迎えた。 小笠原諸島には戦後まもなく帰島者が作り、歌い継がれてきた「レモン林」という民謡がある。 〈 …

2017.09.02付け「編集手帳」要約

辛抱強く向き合うことから始めては

2017年9月2日付け「編集手帳」要約 武田信玄の重臣が筆録したとされる『甲陽軍艦』に、国を滅ぼす大将の特徴が4点記されている。 〈愚か〉〈臆病〉〈強すぎる〉〈利口過ぎる〉。 ようするに指導者には、バ …

2017.04.22付け「編集手帳」要約

支持率は熱に溶けやすい

2017年4月22日付け「編集手帳」要約 〈スキャンダルは/キャンドルだと私は思う/人間は/このキャンドルの灯で、しばし/闇のおちこちを見せてもらうのだ…〉(吉野弘・『SCANDAL』) 照らされて闇 …

2017.01.22付け「編集手帳」要約

就任式が告別式に変わった

ドナルド・トランプ氏が「米国第一」を宣言したとき、 大統領就任式は告別式に変わった。 米国の高遇な理想主義と使命感が死んだ。 地球を見渡すことを捨て、目先の雇用優先主義にひた走る。 厄介な時代の幕開け …