編集手帳

銀幕に奇跡を求めた人

投稿日:2017年2月23日 更新日:

2017年2月23日付け「編集手帳」要約

40代で日活を解雇され、50代のときに映画賞を総なめにし、
60代で職安に失業保険をもらう手続きをした。
薄情な浮き沈みの境涯に愚痴の一つも出そうなものだが、
「好物の煮豆を食べ、酒を飲み、拾う神を待つだけだね」
と語っていた鈴木清順さんが93歳で亡くなった。
その人生論には努力や精進を説いたくだりがない。
〈不得意なものから奇跡は生まれぬ〉
不遇結構、無理解もよし。
天から授かった審美眼だけを得手と信じ、銀幕に“奇跡”を追い求めた人の矜持だろう。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.08.08付け「編集手帳」要約

“様”の一字を美しく書き添えた人

2017年8月8日付け「編集手帳」要約 気象キャスターの草分けでエッセイストの倉島厚さんが93歳で亡くなった。 その語り口から、美しい日本の四季に添えられた“様”の一字を感じ取った方は多かろう。 〈日 …

2018.05.03付け「編集手帳」要約

こらっ、としかる大人が必要だ

2018年5月3日付け「編集手帳」要約 愛知県の犬山高校で、サッカー部が学業成績で「1」をもらった部員を丸刈りにさせていた。 学校側は体罰と受け取られかねないとして、やめさせた。 当然と思いつつも、勉 …

2017.06.08付け「編集手帳」要約

梅雨来たりなば白南風も遠からじ

2017年6月8日付け「編集手帳」要約 きのう、西は四国、中国から東は関東甲信まで広い地域が梅雨入りした。 雨雲と太陽のせめぎあう空模様がしばらくつづく。 ちょうどいま、大学生の就職戦線が終盤の山場を …

2018.02.27付け「編集手帳」要約

不詳、今頃になって気づく

2018年2月27日付け「編集手帳」要約 部活動が教員の長時間勤務の一因だとして、このごろ一段と議論が盛んになっている。 スポーツ庁の有識者会議や自民党からさまざまな意見が出される。 いずれ地域や保護 …

2017.08.04付け「編集手帳」要約

国民の視線は塩辛い

2017年8月4日付け「編集手帳」要約 蒸気機関車の機関士は、食塩の錠剤を口に含み、顔を真っ赤にして罐を焚いていた。 国民を乗せた長距離列車の、内閣は機関士だろう。 罐を焚く面々がいつの間にか、一等車 …