編集手帳

負の言葉に情緒が宿る

投稿日:2017年2月21日 更新日:

2017年2月21日付け「編集手帳」要約

名作として名高い、倉本聰さん脚本の『昨日、悲別で』。
そのなかに「泣きべそ通り」という裏路地が出てくる。
“悲”も“泣きべそ”も正負でいえば負の言葉だが、ときには正よりも負に情緒が宿る。
福岡市・天神に「親不孝通り」の愛称が復活する。
負の言葉に心ひかれる小欄も、旧名の復活にうなづく一人である。
〈今にして知りて悲しむ父母がわれにしまししその片おもひ〉
親に永遠の片思いをさせて、人は誰もが例外なしの親不孝である。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.06.14付け「編集手帳」要約

お茶を飲み「どうにかなる」とつぶやく

2017年6月14日付け「編集手帳」要約 〈茶煩悩即菩提〉。 「茶」は十を二つ並べた草かんむりに八十八を書き足して茶になる。 百八の迷い〈煩悩〉が悟り(菩提)に至る縁となる、との教えである。 お茶の気 …

2017.04.30付け「編集手帳」要約

東西南北の北の比重大だった4月

2017年4月30日付け「編集手帳」要約 「読売新聞」という題号を決まるまでに、登場した案の一つに「東西南北」があった。 NEWSは、方角を示す四つの単語の頭文字を並べたものだという説がある。 北朝鮮 …

2017.10.02付け「編集手帳」要約

受賞者の「男女逆転」を夢見たい

2017年10月2日付け「編集手帳」要約 オスとメスが「逆転」した昆虫を発見が、今年の「イグ・ノーベル賞」に輝いた。 北大・吉澤准教授と慶大・上村教授らの研究である。 日本人の受賞は11年連続。 「面 …

2018.12.08付け「編集手帳」要約

昔の機械は叩けば直った

2018年12月8日付け「編集手帳」要約 ソフトバンクの携帯電話で大規模な通信事故が発生。 4時間半にわたって不通になった。 同社が使用するスウェーデン企業の制御器に異常が生じたたためという。 と聞い …

2018.07.27付け「編集手帳」要約

台風が見物に来ないことを祈る

2018年7月27日付け「編集手帳」要約 ボブ・ディラン氏がフジロック・フェルティバルに出演する。 『ライク・ア・ローリング・ストーン』をいっしょに口ずさめば、すてきな時間を過ごせるに違いない。 だが …