編集手帳

虚をつかれぬよう備えろ

投稿日:2017年2月20日 更新日:

2017年2月20日付け「編集手帳」要約

トランプ米大統領の就任から1ヶ月が過ぎる。
「虚実皮膜」を唱えた、近松門左衛門に学んだわけではあるまいが、
虚実をうまく取り混ぜて話す手法は、どこまで本気で、どのあたりから大見えなのか判然としない。
本音に最も近いと目されるツイッターの投稿。
安倍首相の訪米中の「つぶやき」はどれも好意的で日本政府は胸をなでおろした。
だが、新政権の陣容が整うこれからまだ難局があるだろう。
虚実の意味には「互いに計略や秘術をつくして戦うこと」がある。
虚をつかれぬようこちらも備えねばなるまい。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.04.29付け「編集手帳」要約

右のポッケにあった夢は…

2017年4月29日付け「編集手帳」要約 13歳の美空ひばりさんが演じた映画『東京キッド』、 ♪右のポッケにゃ夢がある/左のポッケにチュウインガム…。 同名の主題歌に当時、生活に追われる身を励まされた …

2017.11.18付け「編集手帳」要約

ゆとり世代が出現する

2017年11月18日付け「編集手帳」要約 大学生の就職内定率が10月1日現在、過去最高の75.2%にのぼった。 高校生もバブル期並みの勢いという。 バブル時代に一つ良さを探すとすれば、学生側に選択肢 …

2017.08.23付け「編集手帳」要約

大人の失地回復に周囲の責任は重い

2017年8月23日付け「編集手帳」要約 元国連事務次長の明石康さんは、 敗戦を機に鬼畜米英を叫んでいた先生や指導者が一変した様子を見て、 「大人は信用できないない」と思った。 山梨県甲州市の中学の校 …

2018.09.27付け「編集手帳」要約

粗々にならないように

2018年9月27日付け「編集手帳」要約 〈略〉は「ほぼ」とも読む。 現代は若者を中心に「ほぼほぼ」というほぼの強調系が多用されているという。 職場でも「きょうの仕事はほぼほぼ終わりました」などと使わ …

2018.09.20付け「編集手帳」要約

意欲が戻る時間も相対的だ

2018年9月20日付け「編集手帳」要約 西脇市の美術館職員が制作資材を運ぶのに30分遅刻し、横尾忠則さんを怒らせた。 「創作意欲が失われた」と立ち去り、展覧会も延期する事態となった。 西脇出身の横尾 …