編集手帳

虚をつかれぬよう備えろ

投稿日:2017年2月20日 更新日:

2017年2月20日付け「編集手帳」要約

トランプ米大統領の就任から1ヶ月が過ぎる。
「虚実皮膜」を唱えた、近松門左衛門に学んだわけではあるまいが、
虚実をうまく取り混ぜて話す手法は、どこまで本気で、どのあたりから大見えなのか判然としない。
本音に最も近いと目されるツイッターの投稿。
安倍首相の訪米中の「つぶやき」はどれも好意的で日本政府は胸をなでおろした。
だが、新政権の陣容が整うこれからまだ難局があるだろう。
虚実の意味には「互いに計略や秘術をつくして戦うこと」がある。
虚をつかれぬようこちらも備えねばなるまい。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.03.17付け「編集手帳」要約

♪みんなが笑ってる〜

2018年3月17日付け「編集手帳」要約 経営不振の東芝が「サザエさん」のスポンサーを降り、アマゾンが加わると伝えられる。 ♪買い物しようと街まで出かけない… という替え歌も歌われると聞く。 そのアマ …

2017.04.03付け「編集手帳」要約

余計な憂いも消えるといい

2017年4月3日付け「編集手帳」要約 きょうが本格始動の新社会人も多かろう。 この時期の天気と同じように新たな旅立ちへの期待と不安に揺れていることだろう。 働く環境が問われている。 政府の「働き方改 …

2017.03.08付け「編集手帳」要約

のんびりしていた昔よカンバック!

2017年3月8日付け「編集手帳」要約 西部劇『シェーン』の一場面、町の雑貨屋で通信販売のカタログを開き注文する。 商品が馬車で届くまで、どのくらい待ったのだろう。 今や指先ひとつ、インターネット通販 …

2017.03.01付け「編集手帳」要約

〈胸〉派のカズと〈腹〉派の…

2017年3月1日付け「編集手帳」要約 「一番若いときは、アゴで走るんです。次は胸から。その次は膝から。最後は腰から走る」 名優・杉村春子さんが娘役から老人役を演じる時の走る演技のコツを語っていた。 …

2017.08.19付け「編集手帳」要約

隣国の愚挙を許さない

2017年8月19日付け「編集手帳」要約 政府は72年前のきょう、灯火管制の解除を決めた。 日本の夜に戻ったあかりに平和を実感したという人は少なくない。 その幸福な時間が連綿と続く中できのう、北朝鮮の …