編集手帳

新聞の役割

投稿日:2017年2月19日 更新日:

2017年2月19日付け「編集手帳」要約

漂白の俳人、種田山頭火は熱心に新聞を購読していたらしい。
〈今日そのものが来ないやうな気がする〉、新聞の来なかった朝の心境をそう書き留めている。
新聞のかたちは、一番大きなニュースが1面に載り、政治面、経済面、社会面といったページが定まった順で並ぶ。
新しい情報の盛られた新聞が、変わらぬ姿で日々届く。
〈どんなに激動しようと人間社会は明日も明後日も続くこと〉を、読者は保障されている。
明日が〈来ないやうな気〉にならないようにーー漂白の色を帯びる時代の新聞の役割りを思う。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.12.17付け「編集手帳」要約

互いの美点を認め合う余裕が欲しい

2017年12月17日付け「編集手帳」要約 先の新語・流行語大賞の結果に、マズローの「欲求段階説」を思い出した。 「インスタ映え」。 「インスタグラム」に「映える」写真を送り、見た人から「いいね!」を …

2017.04.03付け「編集手帳」要約

余計な憂いも消えるといい

2017年4月3日付け「編集手帳」要約 きょうが本格始動の新社会人も多かろう。 この時期の天気と同じように新たな旅立ちへの期待と不安に揺れていることだろう。 働く環境が問われている。 政府の「働き方改 …

2018.02.23付け「編集手帳」要約

ぴたり呼吸を合わせた笑顔が並んだ

2018年2月23日付け「編集手帳」要約 映画『男はつらいよ』の寅さんに 「お前と俺は別の人間なんだぞ。早い話が、オレがイモを食って、お前がプッと屁をするか?」 というセリフがある。 ようするに、別々 …

2017.07.31付け「編集手帳」要約

首相と新閣僚の渾身の名乗りを待つ

2017年7月31日付け「編集手帳」要約 歌舞伎の『白波五人男』は『ゴレンジャー』を連想させる。 5人ほどの主役がテンポ良く名乗りを上げ、絵のようなポーズを決める。 米政界には「歌舞伎ダンス」という比 …

2017.12.21付け「編集手帳」要約

1分半

2017年12月21日付け「編集手帳」要約 なぜ異音や異臭をそのままに新幹線は3時間も運転を続けたのだろう。 亀裂の生じた台車枠は残りわずか3センチで破断していたという。 脱線すればどうなっていたか、 …