編集手帳

〈東風解凍〉、もうひと踏ん張りだ

投稿日:2017年2月11日 更新日:

天神さま、菅原道真。
早熟の天才児、政争の敗残者というふたつの面影を花に映じた、梅の人である。
七十二侯のひとつ〈東風解凍(はるかぜこおりとく)〉。
「東風」に縁の深い学問の神様が、受験生を励ましている言葉に聞こえなくもない。
梅は春告草とも呼ばれる。
厳寒の冬を過ごしてきた受験生は皆、解凍の春到来を一刻も早く告げてほしいと、心せく思いでいよう。
きょうの「建国記念日」は、別名を梅花節という。
もうひと踏ん張りである。
浮世の涙を知る“梅の人”も、きっと天上から見守っている。
2017.2.11付け「編集手帳」要約

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.07.23付け「編集手帳」要約

夏休みの終わりは大海の水平線

2017年7月23日付け「編集手帳」要約 各地の小中学校で先週、終業式が行われた。 この時期の子供にとっての休みの終わりは大海の水平線のようなものだろう。 子供の学力向上を旗印に、授業日数増加の方針を …

2018.09.16付け「編集手帳」要約

美子ちゃんスマホ世代にどう訴える

2018年9月16日付け「編集手帳」要約 日ペンの美子ちゃん。 は身の回りのちょっとした騒動を文字の美しさという特技で解決する漫画だ。 80年代に転機があった。 ワープロの利点を唱える、マイコの登場だ …

2018.01.08付け「編集手帳」要約

荒波にさらされてわかるもの

2018年1月8日付け「編集手帳」要約 アモス・オズさんが人間の二面性を表現した言葉がある。 〈だれもが半島だ。半分は大陸にくっついて、もう半分は大海に突き出ている〉 家族、友人、文化が大陸を形作る。 …

2017.01.28付け「編集手帳」要約

「ごめん」のひと言

「ごめん」のひと言。 自分に非があると感じているときは、かえって意固地になって言葉が出てこない。 詫びて前言を取り消せば済むものを、「ごめん」の言えない人が世界を揺るがせている。 「壁のことつひに詫び …

2018.03.08付け「編集手帳」要約

ファンタジーノベル『平和国家北朝鮮』

2018年3月8日付け「編集手帳」要約 「『平和国家アメリカ』という本はおいてありますか?」 「ええあるわよ。ファンタジーノベルの棚に」 米国のジョークである。 金正恩委員長が韓国の特別使節団との会談 …