編集手帳

心おきなく野球をしたかっただろう

投稿日:2017年2月1日 更新日:

17歳の時、ベーブルースのいる大リーグ選抜をなで斬りにし、
巨人で活躍し、27歳で戦死した沢村栄治。
きょうは沢村の生誕100年の日にあたる。
また、プロ野球春季キャンプが始まる日でもある。
心おきなく野球のできる後輩たちを、きっと天の高みから見守ってくれよう。
サトウ・ハチローは沢村にただ次の1行を贈った。
〈戦争は、あなたを失くしたことだけでも罪悪である〉と。
2017.2.1付け「編集手帳」要約

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.06.17付け「編集手帳」要約

友好の使者を絶やすな

2018年6月17日付け「編集手帳」要約 中国の『パンダ外交』を現代の日本に当てはめるなら、秋田犬外交だろうか。 ただし、計略の道具としないのが、日本の美徳だろう。 銀盤の女王に「マサル」を贈ったのは …

2017.06.05付け「編集手帳」要約

歳月に埋もれない言葉を書いた人

2017年6月5日付け「編集手帳」要約 歴史学者岡田英弘さんが先月死去した。 中国とモンゴルの文献を駆使した研究者だった。 マスコミに引っ張りだこだったとは言えないが、 一連の著書は、様々な分野の目利 …

2018.11.02付け「編集手帳」要約

やさしい10代がたくさんいる

2018年11月2日付け「編集手帳」要約 熟語には上と下の漢字がほぼ同じ意味を持つものが多い。 平らかであり、和かであり。 「平和」もこの連語の仲間だろう。 全国の中高生に平成の次の時代に求めることを …

2018.06.06付け「編集手帳」要約

訴訟だということを忘れそうになる

2018年6月6日付け「編集手帳」要約 「聖護院八ッ橋総本店」が掲げる元禄2年創業。 それが虚偽だとして、別の老舗「井筒八ッ橋本舗」が表記の差し止めを求めて訴えたという。 どんな裁判になるのだろう。 …

2018.08.08付け「編集手帳」要約

お前のものは俺のもの

2018年8月8日付け「編集手帳」要約 ジャイアンの名言。 〈お前のものは俺のもの。俺のものも俺のもの〉 難しい言葉で言えば、【専横】という。 日本ボクシング連盟の山根会長の振る舞いに、この言葉がよぎ …