編集手帳

帳簿の人よ

投稿日:2017年1月31日 更新日:

「どこかの島に立っていて、右手にたいまつを、左手に帳簿を持っています」。
初めてニューヨークを訪れた男が、観光名所を探した。
建国の精神を高らかに歌った独立宣言書、帳簿と間違えられては「自由の女神像」も泣くに泣けまい。
難民の受け入れを一時停止する突飛な大統領令に混乱が広がっている。
先の男が、女神像を評して言う。
〈たいまつを高く掲げているのは、昼でも夜でも帳簿がちゃんと見えるように、いくら稼いだかいつでも確かめられるようにです〉
このセリフに、あなたの署名があったとしても驚かない。
帳簿の人よ。
2017.1.30付け「編集手帳」要約

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.06.11付け「編集手帳」要約

時代の流れに抗う奇怪な鼻

2017年6月11日付け「編集手帳」要約 顔の主要部分の目鼻口で、鼻だけが加齢に伴う変化があまりないらしい。 なるほど、髪は白くなったが、鼻の形は同じに見えなくもない。 「渋谷暴動」に関与したとして逮 …

2017.06.20付け「編集手帳」要約

裏切られた悪筆伝説の理由

2017年6月20日付け「編集手帳」要約 文藝春秋の社長を務めた池島信平氏は若い頃、編集者として、悪筆で名高い長谷川伸を担当した。 その直筆原稿が自宅に現存しているという記事を見て、おやと思った。 ち …

2018.10.13付け「編集手帳」要約

秘密基地を知られた時の喪失感

2018年10月13日付け「編集手帳」要約 「秘密基地」は世界の共通語であるらしい。 『トム・ソーヤの冒険』は洞窟のなか、 『スタンド・バイ・ミー』は木の上の小屋だった。 松井大阪府知事は、公用車がそ …

2018.03.09付け「編集手帳」要約

児相は普通の人のように騙されるな

2018年3月9日付け「編集手帳」要約 虐待を疑って昨年警察が児童相談所へ通告した件数が、過去最多となった。 この数だけ虐待が収束したというわけではない。 子供はかわいがるものであって、痛めつける大人 …

2017.12.09付け「編集手帳」要約

流れ着いてほしいものは来ず

2017年12月9日付け「編集手帳」要約 〈名も知らぬ遠き島より/流れよる椰子の実一つ…〉『椰子の実』。 太平洋沿岸で黒潮大蛇行が長期化しているという。 蛇行の幅が拡大し、さらに沿岸から遠のいた。 椰 …