編集手帳

疎にして多

投稿日:2017年1月30日 更新日:

自殺で亡くなる人の少ない地域の共通点は、人間関係は「疎にして多」。
お付き合いは挨拶程度で、マイペース。
でも、みんな顔見知りで孤立は起きにくい。
国内の自殺者は昨年、2万2000人を下回った。
自治体の取り組みが強化された効果だという。
だが、自殺率は先進国の中で高く、まだまだ地域でできることも多いはずだ。
自治会の催しに顔を出す。
お隣さんと立ち話。
まずはそんなことでいい。
思い立ったが吉日だ。
2017.1.30付け「編集手帳」要約

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.05.06付け「編集手帳」要約

お休み、大丈夫ですか?

2018年5月6日付け「編集手帳」要約 休日の分散はなかなか難しく、浮かんでは消えるを繰り返す課題ではある。 今年度からはキッズウィークの取組が始まる。 学校の休みを分散し、親の有給休暇取得を促す狙い …

2017.04.21付け「編集手帳」要約

彫心鏤骨に生きた姿を胸に刻む

2017年4月21日付け「編集手帳」要約 尾崎紅葉は推敲に骨身を削り、死の間際まで文学者として誠実であろうとした人だった。 代表作『金色夜叉』の連載が始まったのは1897年(明治30年)の正月、今年で …

2017.12.27付け「編集手帳」要約

おっちょこちょいのAI氏はいないだろう

2017年12月27日付け「編集手帳」要約 狐狸庵先生には人違いに関する出色の逸話がある。 作家仲間との宴の席で、狐狸庵先生と気が付かないかつての教え子に、恥ずかしい話をされたそうだ。 顔認証技術は、 …

2018.01.11付け「編集手帳」要約

「重」い「言」葉

2018年1月11日付け「編集手帳」要約 意味の重複することがを重言というが、車に関するものが多い。 言葉の神様があえてくどい言い回しで安全への思慮を促しているように思えなくもない。 免許の返納を家族 …

2017.11.08付け「編集手帳」要約

冬が来ましたね

2017年11月8日付け「編集手帳」要約 キリギリスは秋の季語だが、漢字にすると冬という字が入る。 その季節に縁があるらしい、暦が立冬を告げたきのう、ピンク色のキリギリスが見つかったという、楽しい話題 …