編集手帳

疎にして多

投稿日:2017年1月30日 更新日:

自殺で亡くなる人の少ない地域の共通点は、人間関係は「疎にして多」。
お付き合いは挨拶程度で、マイペース。
でも、みんな顔見知りで孤立は起きにくい。
国内の自殺者は昨年、2万2000人を下回った。
自治体の取り組みが強化された効果だという。
だが、自殺率は先進国の中で高く、まだまだ地域でできることも多いはずだ。
自治会の催しに顔を出す。
お隣さんと立ち話。
まずはそんなことでいい。
思い立ったが吉日だ。
2017.1.30付け「編集手帳」要約

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.03.07付け「編集手帳』要約

九州の方、迷惑してませんか

2018年3月7日付け「編集手帳」要約 盃をすすぐことを昔の人はせず、同じ盃で分かち飲むことが原則だった。 だが昭和10年代には、盃を使わないことが原則になっていた。 狛江市の高橋市長が、女性職員に自 …

2017.10.08付け「編集手帳」要約

貸すも親切、貸さぬも親切

2017年10月8日付け「編集手帳」要約 1990年代、手軽に無人で契約できる機械の普及で、個人の借金が増え多重債務問題が起きた。 貸金業法改正を経て問題は沈静化に向かったが、今後、同じ問題が起きない …

2018.04.08付け「編集手帳」要約

いつか笑顔で苦労話を語って欲しい

2018年4月8日付け「編集手帳」要約 瀬戸大橋の開通から30年のきょう、地元では記念式典が開かれる。 延べ900万人が10年の歳月を費やして完成させたその工事は、難工事で今でも不可能に思える。 例え …

2018.08.22付け「編集手帳」要約

どないかなったんですかね、大阪!

2018年8月22日付け「編集手帳」要約 英エコノミスト誌の「世界で最も住みやすい都市」で、大阪が3位になった。 治安や交通、教育、医療などを採点した結果だという。 大阪は昔、訪れた外国人が驚くほど清 …

2017.03.28付け「編集手帳」要約

寡黙な花に男泣きがよく似合う

2017年3月28日付け「編集手帳」要約 人は以前ほど泣かなくなった。 教育が普及し、言葉で感情を伝えるようになり、 泣くという“身体言語”の出番が減ったからという。 大相撲春場所で負傷を押して強行出 …