編集手帳

「ごめん」のひと言

投稿日:2017年1月28日 更新日:

「ごめん」のひと言。
自分に非があると感じているときは、かえって意固地になって言葉が出てこない。
詫びて前言を取り消せば済むものを、「ごめん」の言えない人が世界を揺るがせている。
「壁のことつひに詫びざりし、まァ不徳」
絶交する…わけにもいかない。
2017.1.28付け「編集手帳」要約

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.12.13付け「編集手帳」要約

腕力と知恵を兼ね備えた外来種

2017年12月13日付け「編集手帳」要約 草原で草を刈り取っているとき、野の果てを見ると、誰だって嫌になる。 北米原産のアメリカザリガニにはその開拓精神が満ちているのかもしれない。 水草を自らのハサ …

2018.11.04付け「編集手帳」要約

ぬくもりの恋しい季節がきた

2018年11月4日付け「編集手帳」要約 編み物を完成させるのは大変な作業である。 電気回路のようにどこかで断絶していたら失敗だ。 被災地支援として始まり会社創設へとつながった、「気仙沼ニッティング」 …

2017.03.01付け「編集手帳」要約

〈胸〉派のカズと〈腹〉派の…

2017年3月1日付け「編集手帳」要約 「一番若いときは、アゴで走るんです。次は胸から。その次は膝から。最後は腰から走る」 名優・杉村春子さんが娘役から老人役を演じる時の走る演技のコツを語っていた。 …

2017.11.24付け「編集手帳」要約

赤にのみ込まれるようでは困る

2017年11月24日付け「編集手帳」要約 きょうは「ブラックフライデー」、感謝祭の翌日の金曜日のことで年末商戦の幕開けを告げる。 小売店の黒字が膨らむことからこうよばれるらしい。 この黒字の金曜日に …

2018.07.29付け「編集手帳」要約

牛より丑がやっぱり恋しい

2018年7月29日付け「編集手帳」要約 土用の丑の日はウシを食べよう! 高騰し続ける一方のウナギの価格に、ウシつながりに賭けた飲食店や百貨店があったとか。 来年の国際会議での議論次第でニホンウナギの …