編集手帳

「ごめん」のひと言

投稿日:2017年1月28日 更新日:

「ごめん」のひと言。
自分に非があると感じているときは、かえって意固地になって言葉が出てこない。
詫びて前言を取り消せば済むものを、「ごめん」の言えない人が世界を揺るがせている。
「壁のことつひに詫びざりし、まァ不徳」
絶交する…わけにもいかない。
2017.1.28付け「編集手帳」要約

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.11.15付け「編集手帳』要約

化粧まわしがくすんで見える

2017年11月15日付け「編集手帳」要約 力士の範となるべき横綱・日馬富士が貴ノ岩に重傷を負わせたとして、九州場所を休場した。 先場所の劇的な逆転優勝は記憶に新しい。 まじめで根気強い印象の横綱だけ …

2017.06.15付け「編集手帳」要約

今思えば皆遠火事のごとくなり

2017年6月15日付け「編集手帳」要約 1997年9月3日、巨人の王貞治選手が756本の本塁打世界記録を樹立した。 当時は、米大使が議題そっちのけで大記録の達成を待つほどの空気であった。 昨夜、40 …

2017.12.07付け「編集手帳」要約

気持よく払っているかを確かめる

2017年12月7日付け「編集手帳」要約 玄関先を長くもやもやさせた問題がついに決着したか。 NHK受信料をテレビ使用者の義務とする制度に、「合憲」のお墨付きが出た。 放送の公共性を重く見たという。 …

2017.03.15付け「編集手帳」要約

ピカッと光るものがある

2017年3月15日付け「編集手帳」要約 関西弁には、笑いを誘い、人の心を弾ませる魅力がある。 万博の大阪誘致をめぐり、経産省が関西弁の報告書を作成した。 世耕経産相が陳謝して撤回を指示した。 “スベ …

2017.01.07付け「編集手帳」要約

その人も身のまわりに集めてほしい

米国の次期大統領ドナルド・トランプ氏が、メキシコに工場を新設するトヨタ自動車を批判した。 例によって事実誤認と思い込みを織りまぜた極論である。 アンドリュー・カーネギーの墓碑に刻まれた言葉が知られてい …