編集手帳

「ごめん」のひと言

投稿日:2017年1月28日 更新日:

「ごめん」のひと言。
自分に非があると感じているときは、かえって意固地になって言葉が出てこない。
詫びて前言を取り消せば済むものを、「ごめん」の言えない人が世界を揺るがせている。
「壁のことつひに詫びざりし、まァ不徳」
絶交する…わけにもいかない。
2017.1.28付け「編集手帳」要約

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.02.07付け「編集手帳」要約

高齢世帯への注意喚起は十分か

2018年2月7日付け「編集手帳」要約 日本海側が記録的な大雪に見舞われている。 福井市の積雪は130センチを超え、平年の6倍超という。 過去に公式な災害名を残す雪の被害は、「一八豪雪」と「三八豪雪」 …

2018.04.29付け「編集手帳」要約

すさまじい勢いで広がる見聞録

2018年4月29日付け「編集手帳」要約 碾茶生産で国内トップの和束町は緑の畝が延々と続き、茶源郷と銘打ってPRする。 この明媚な景観を目当てに、昨年度は海外から4000人余りが訪れた。 抹茶の甘みが …

2018.05.17付け「編集手帳」要約

雨と少し上手に付き合えるといい

2018年5月17日付け「編集手帳」要約 全国の雨男、雨女のみなさん、ご注目を。 気象庁が6月下旬から、1時間あたりの降水量の予報を、これまでの6時間先までから15時間先までに延ばす。 避難や警戒情報 …

2018.04.17付け「編集手帳」要約

どんな苦情が来るだろう

2018年4月17日付け「編集手帳」要約 ビートたけしさんは東京・浅草の劇場で修行時代、放送禁止用語を連発したらしい。 その当時の様子を相方のきよしさんは、本に記した。 が、劇場に来た苦情を思えば、い …

2017.07.19付け「編集手帳」要約

その人が残した、豊穣な麦の実

2017年7月19日付け「編集手帳」要約 日野原重明さんは、ハイジャックされた「よど号」の中で『カラマーゾフの兄弟』の一節を印象深く読み、 「業績をあげて有名な医者になる。そういう生き方はもうやめた。 …