編集手帳

“□溶性”の空欄が埋まるといい

投稿日:2017年1月27日 更新日:

何の業種であれ、仕事に疲労はつきものである。
〈精神の疲労はアルコールを求め、肉体の疲労は甘みを求める〉。
疲労にも“酒溶性”や“糖溶性”の種類があるらしい。
その人の場合は“□溶性”、空欄だったようである。
大阪府内の警察官が、分限免職の処分を受けた。
巡回を拒否し、注意した署長に暴言を返す。
何に疲れ、何に苛立っていたのやら。
その人に一句贈る。
〈無駄だろう?/意味ないだろう?/馬鹿だろう?/今さらだろう?/でもやるんだよ!〉
空欄が埋まるといい。
2017.1.27付け「編集手帳」要約

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.07.03付け「編集手帳」要約

観光振興で大きな夢を描きたい

2017年7月3日付け「編集手帳」要約 日本観光のブームは依然として続いている。 内需が低迷する中、訪日観光客は頼みの綱だ。 批評家の東浩紀さんは、観光は世界を変える可能性を秘めていると主張する。 観 …

2017.11.17付け「編集手帳」要約

余興にこんな替え歌はいかが

2017年11月17日付け「編集手帳」要約 今週の世界糖尿病予防デー(14日)は各地で啓発活動が行なわれた。 腹をさすりつつ生活改善を誓った方も多かろう。 怖い病気だが、適切な食事や軽い運動で防げると …

2017.06.22付け「編集手帳」要約

神様が羽織を引いたのかも

2017年6月22日付け「編集手帳」要約 将棋の神様がその人の羽織を引いたのかも知れない。 最年長棋士の加藤一二三九段が一昨日、最後の対局に敗れて引退した。 その一夜明けたきのうは最年少棋士の藤井聡太 …

2017.03.11付け「編集手帳」要約

大切な忘れ物をしてこなかったか

2017年3月11日付け「編集手帳」要約 東日本大震災が起きてまもない頃、 友人が絵に書いたような寸借詐欺にあった。 「…むしょうに困っている誰かの役に立ちたい。そういう心境だったんだな」という。 テ …

2017.04.02付け「編集手帳」要約

代償が大きすぎる

2017年4月2日付け「編集手帳」要約 多くの場合、机上の論に経験はまさる。 経験が当てにならない場合もある。 「過去になかった」と洪水や土砂崩れのあった地域の住民が途方に暮れる。 これもまた人が経験 …