編集手帳

“□溶性”の空欄が埋まるといい

投稿日:2017年1月27日 更新日:

何の業種であれ、仕事に疲労はつきものである。
〈精神の疲労はアルコールを求め、肉体の疲労は甘みを求める〉。
疲労にも“酒溶性”や“糖溶性”の種類があるらしい。
その人の場合は“□溶性”、空欄だったようである。
大阪府内の警察官が、分限免職の処分を受けた。
巡回を拒否し、注意した署長に暴言を返す。
何に疲れ、何に苛立っていたのやら。
その人に一句贈る。
〈無駄だろう?/意味ないだろう?/馬鹿だろう?/今さらだろう?/でもやるんだよ!〉
空欄が埋まるといい。
2017.1.27付け「編集手帳」要約

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.02.25付け「編集手帳」要約

ゲームの音色はどう変わる

2017年2月25日付け「編集手帳」要約 巨人の江川はライバル、阪神の掛布に対して無茶苦茶速いボールで敬遠した。 阪急のダリル・スペンサーは敬遠攻めに怒り、バットを上下逆さまに持って打席に立った。 敬 …

2017.10.26付け「編集手帳」要約

アインシュタインの日本発のハートフルな言葉

2017年10月26日付け「編集手帳」要約 歴史上、最も偉大とされる物理学者アインシュタインはふれあう人に幸せをふりまく特技があったらしい。 「静かで質素な生活は不安に襲われながら成功を追求するより多 …

2017.12.07付け「編集手帳」要約

気持よく払っているかを確かめる

2017年12月7日付け「編集手帳」要約 玄関先を長くもやもやさせた問題がついに決着したか。 NHK受信料をテレビ使用者の義務とする制度に、「合憲」のお墨付きが出た。 放送の公共性を重く見たという。 …

2018.02.25付け「編集手帳」要約

もっと触れたい文化がある

2018年2月25日付け「編集手帳」要約 かつての北海道土産の定番といえば木彫りの熊。 アイヌの人たちが古くから手がけていて、木彫家の藤戸竹喜さんもその流れをくむ。 その作品は毛並み、表情、しぐさ、す …

2018.03.01付け「編集手帳」要約

いつまでも歴史に残る選挙

2018年3月1日付け「編集手帳」要約 美談があまりにも素晴らしいと、負の部分は史実から消えてなくなるのかもしれない。 きのう東京五輪のマスコット決定のニュースに、それまでの紆余曲折を思った。 エンブ …