編集手帳

金色に輝く頭の中は推測しがたい

投稿日:2017年1月26日 更新日:

「不公平だ」
トランプ大統領が日本の自動車市場をやり玉に挙げた。
しかし、日本は何ひとつ差別していない。
80年台からタイムマシンに乗って飛来したかのような、時代錯誤の乱暴な発言だ。
ただの不勉強なのか、ウソにまみれた攻撃でも続けていれば白が黒になると踏んでいるのか、
金色に輝く頭の中は推測しがたい。
丁寧に、鋭く反論を尽くすのみである。
2017.1.26付け「編集手帳」要約

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.11.30付「編集手帳」要約

どうかしている

2017年11月30日付け「編集手帳」要約 北朝鮮の弾道ミサイルが青森県沖の日本海に落下したという。 日本海には最近、北の漁師が出漁している。 「自国の漁師がいる海にどうしてミサイルを飛ばすのか」 核 …

2017.10.22付け「編集手帳」要約

自らの1票で国を動かす意思があるか

2017年10月22日付け「編集手帳」要約 7月に亡くなった平尾昌晃さんの曲『星は何でも知っている』。 星は恋をお見通しだが、何もせずに見守るだけだ。 それは星を掲げた国旗を持つ、中国、北朝鮮、米国で …

2018.03.01付け「編集手帳」要約

いつまでも歴史に残る選挙

2018年3月1日付け「編集手帳」要約 美談があまりにも素晴らしいと、負の部分は史実から消えてなくなるのかもしれない。 きのう東京五輪のマスコット決定のニュースに、それまでの紆余曲折を思った。 エンブ …

2018.09.22付け「編集手帳」要約

のんびりと雲を眺める日が多いといい

2018年9月22日付け「編集手帳」要約 穏やかな秋空は見上げるだけで気持ちが落ち着く。 そこに紅葉があれば、いっそう景色は映える。 日本一早い紅葉で知られる北海道の大雪山系が装いを転じたという。 今 …

2017.08.10付け「編集手帳」要約

記憶を呼び覚ます匂いが待っている

2017年8月10日付け「編集手帳」要約 匂いは記憶の喚起装置ともいわれる。 ふるさとでお盆休みを過ごす人の、旅立つ季節である。 夕暮れの縁側に漂う蚊取り線香の煙。 夕暮れに濡れた土。 線香花火の火薬 …