編集手帳

人の世は花びらを支え合う世界

投稿日:2017年1月25日 更新日:

藤沢周平さんが69歳で世を去って、あすで20年になる。
裏梅のような、身の凍える風雪のなかでほころぶ梅の花の後ろ姿のように、独特な風情がある作風である。
この20年間、大きな地震、噴火、豪雨災害があった。
人の世を花びらを支え合う“裏梅”の世界とでも言おうか。
藤沢さんの選び抜かれた言葉でつづられた日常の、ささやかな悲喜憂歓の情けがひとしを身にしみる昨今である。
2017.1.25付け「編集手帳」要約

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.06.19付け「編集手帳」要約

だまし絵に似ている

2018年6月19日付け「編集手帳」要約 高槻市で小学4年の三宅璃奈さんが小学校のブロック塀の下敷きになり亡くなった。 ブロック塀は建築基準法に違反していたという。 塀には緑の枝を広げる樹木が何本か描 …

2018.05.06付け「編集手帳」要約

お休み、大丈夫ですか?

2018年5月6日付け「編集手帳」要約 休日の分散はなかなか難しく、浮かんでは消えるを繰り返す課題ではある。 今年度からはキッズウィークの取組が始まる。 学校の休みを分散し、親の有給休暇取得を促す狙い …

2017.02.19付け「編集手帳』要約

新聞の役割

2017年2月19日付け「編集手帳」要約 漂白の俳人、種田山頭火は熱心に新聞を購読していたらしい。 〈今日そのものが来ないやうな気がする〉、新聞の来なかった朝の心境をそう書き留めている。 新聞のかたち …

2018.06.20付け「編集手帳」要約

スマホを軽快にタップする君へ

2018年6月20日付け「編集手帳」要約 〈減る記憶それでも増えるパスワード〉 共感する側の身だが、記事を読んでひとごとではいけないかなと思えた。 WHOがオンラインゲームなどに没頭し、健康や生活に深 …

2018.12.31付け「編集手帳」要約

今年も多くの人が旅立った

2018年12月31日付け「編集手帳」要約 今年も惜しまれながら多くの人が旅立った。 燃える男、星野仙一さん(享年70)は、 東日本大震災のあと、東北楽天を日本一に導き男泣きした。 鉄人、衣笠祥雄さん …