編集手帳

人の世は花びらを支え合う世界

投稿日:2017年1月25日 更新日:

藤沢周平さんが69歳で世を去って、あすで20年になる。
裏梅のような、身の凍える風雪のなかでほころぶ梅の花の後ろ姿のように、独特な風情がある作風である。
この20年間、大きな地震、噴火、豪雨災害があった。
人の世を花びらを支え合う“裏梅”の世界とでも言おうか。
藤沢さんの選び抜かれた言葉でつづられた日常の、ささやかな悲喜憂歓の情けがひとしを身にしみる昨今である。
2017.1.25付け「編集手帳」要約

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.06.27付け「編集手帳」要約

後手後手と打つヘボ碁打ち

2017年6月27日付け「編集手帳」要約 〈蝉鳴くや後手後手と打つヘボ碁打ち〉 終戦直前の戦術あって戦略を持たない軍部に対して徳川夢声の俳句である。 ヘボ碁打ちの伝説は、戦後も企業社会の隅に命脈を保っ …

2017.06.21付け「編集手帳」要約

風は吹き来たり、潮は流れ去る

2017年6月21日付け「編集手帳」要約 方向を表す言葉はややこしい。 風と潮では逆になり、〈風は吹き来たり、潮は流れ去る〉と覚える。 築地市場の移転問題が流れていく方向はもっとややこしい。 市場をい …

2017.08.27付け「編集手帳」要約

『レモン林』に、胸を突かれる

2017年8月27日付け「編集手帳」要約 小笠原諸島・父島に『レモン林』という小笠原民謡がある。 〈レモン林の甘い香りの中で キッスをしたのをお月様が見てた〉 父島は、日本とミクロネシアとの中継点とし …

観光立国として裾野を広げたい

観光立国として裾野を広げたい

2017年5月4日付け「編集手帳」要約 大型連休中に、東北地方などで豪華な観光列車が走る。 東京や京都などを回る「ゴールデンルート」から外れて、 あまり知られていない地方に足を向ける訪日外国人が増えて …

2017.08.09付け「編集手帳」要約

茶番試験は過去にもあったのでは

2017年8月9日付け「編集手帳」要約 山梨市の職員採用試験の成績を改竄した疑いで、現職の市長が逮捕された。 特定の受験者について筆記試験の点数を上乗せするよう、人事担当の職員に指示したという。 明る …