編集手帳

前大統領の娘さんの痛みを感じる

投稿日:2017年1月23日 更新日:

人気ミュージカル『ウィキッド』。
自分では普通の女の子だと思っていても、
周りが勝手に邪悪な魔女の像を作り上げてしまう。
オバマ前大統領の娘さんも、“ファーストチルドレン”として、
自身と「世間の目」の大きな隔たりを感じていただろう。
二人に、ブッシュ元大統領の娘さんたちが、励ましの言葉を贈った。
同じ経験をした人にしか語れない言葉があるのだろう。
二人の心には、きっと響くものがあったはずである。
青春期にはだれもが、ひとの痛みを自分の痛みとして感じる能力に秀でた“魔法使い”であるらしい。
2017.1.23付け「編集手帳」要約

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.06.21付け「編集手帳」要約

風は吹き来たり、潮は流れ去る

2017年6月21日付け「編集手帳」要約 方向を表す言葉はややこしい。 風と潮では逆になり、〈風は吹き来たり、潮は流れ去る〉と覚える。 築地市場の移転問題が流れていく方向はもっとややこしい。 市場をい …

2017.05.09付け『編集手帳」要約

その人に「オーエス」の一語を贈る

2017年5月9日付け「編集手帳」要約 欧州安定が損なわれることを恐れていた国際世論は、揚がった旗に安堵の息をついている。 フランス大統領選の決選投票で、親・EU派のマクロン前経済相が当選した。 だが …

2018.06.15付け「編集手帳」要約

順序が違わないか

2018年6月15日付け「編集手帳」要約 きのうパワハラ問題で日本レスリング協会強化本部長を辞任した栄和人氏が記者会見を開いた。 「深くおわびする」と伊調選手とコーチへ謝罪した。 とはいえ、誠実さは伝 …

2017.02.18付け「編集手帳」要約

船村節は今夜も誰かを泣かせている

船村徹さんが84歳で亡くなった。 生涯を通して言葉を何よりも大切にし、詞に惚れて曲を書いた人だった。 『王将』の曲想を得た時の思い出話が忘れがたい。 故郷で母がかまどで飯を炊いているその後ろ姿を見て、 …

2018.04.22付け「編集手帳」要約

下駄を鳴らして奴が来る

2018年4月22日付け「編集手帳」要約 大将とか番長と呼ばれる人の必需品、下駄。 めっきり見かけなくなったと思ったら、意外な記事にその二文字を見つけた。 大阪府教育庁が校則の点検・見直しを指示したと …