編集手帳

就任式が告別式に変わった

投稿日:2017年1月22日 更新日:

ドナルド・トランプ氏が「米国第一」を宣言したとき、
大統領就任式は告別式に変わった。
米国の高遇な理想主義と使命感が死んだ。
地球を見渡すことを捨て、目先の雇用優先主義にひた走る。
厄介な時代の幕開けである。
「新玉」をこちら仕様に磨く努力をしつつ、突発事態にも備えを怠らない。
したたかな外交が日本の政治に問われている。
2017.1.22付け「編集手帳」要約

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.01.05付け「編集手帳」要約

びっくり箱の蓋がひらく

米国の経済界では、株主が四半期ごとの成果を求める。 そのため経営者は短期の損得勘定にことのほか敏感だと聞く。 大統領と国務長官がそろって政治・外交経験のない「トランプ政権」が、 まもなく米国に誕生する …

2017.06.09付け「編集手帳』要約

顔を洗い出直すのがよろしかろう

2017年6月9日付け「編集手帳」要約 「核」という漢字の中には「亥」が棲んでいる。 18年前の茨城県の臨界事故や、6年前の福島原発事故は、「核」に棲む「亥」の暴走例としていまも記憶に生々しい。 大洗 …

2018.02.24付け「編集手帳」要約

銃ウイルスの感染を広げるつもりか

2018年2月24日付け「編集手帳」要約 銃はウイルスの生態に似ている。 社会に蔓延するのも人ありきーーなのだが、トランプ大統領はわからないようである。 “感染”をさらに広げるつもりらしい。 フロリダ …

2018.07.08付け「編集手帳」要約

古の都の伝統と革新

2018年7月8日付け「編集手帳」要約 京都の7月は祇園祭に始まり、祇園祭に終わる。 都市、地方にかかわらず曲がり角を迎えた祭りの話を耳にする。 費用や人手の工面、騒音やごみ投棄への対応等々、次の時代 …

2018.09.13付け「編集手帳」要約

教員の方々に自覚を持ってほしい

2018年9月13日付け「編集手帳」要約 新潟県教委の調査を委託された第三者委のまとめた報告書の一字一句が痛ましい。 少年の背をついたのは、いじめの苛烈さではなく教員の態度だと言っている。 踏み込んだ …