編集手帳

殿によく馴染む二文字

投稿日:2017年1月19日 更新日:

人の上に立つものには寛容と忍耐が求められる。
トランプ次期大統領は、そのどちらも持ち合わせていないところが嫌われたのか。
就任直前の支持率40%は歴史的低水準という。
狭量と短慮が招いた数字だろう。
批判に耳を傾ける効用を、シェークスピア『十二夜』の登場人物が語っている。
〈だってさ、ともだちはおれをほめあげてばかにするが、敵は正直にばかだと言ってくれるんでね〉(小田島雄志訳)
この二文字、「殿」によく馴染むところが不気味である。
2017.1.19付け「編集手帳」要約

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.05.09付け「編集手帳」要約

子供達の幸せを思い描き続けた人

2018年5月9日付け「編集手帳」要約 絵本作家・加古里子さんは作家になる前に子供会に参加をして、 「ワクワクして、生きるためにプラスになる何かがなければ彼らは見ようとしない」ことを子供たちに教えられ …

2018.03.29付け「編集手帳」要約

こちらは答えが多いほうがよろしい

2018年3月29日付け「編集手帳」要約 入試シーズンが一段落した。 最近まで“風物詩”のように各地の高校、大学の出題ミスが報じられた。 だが大阪大学、京都大学の件は昨年のの試験で、風物詩でなかった。 …

2017.11.25付け「編集手帳」要約

その国名が変わらないことを祈る

2017年11月29日付け「編集手帳」要約 『スティール・キス』(ジェフリー・ディーヴァー著)の中に、事故原因についてこんなセリフがある。 「…中国製のねじが、基準を満たさない金属で出来ているのかもし …

2018.04.27付け「編集手帳」要約

あの男だけは

2018年4月27日付け「編集手帳」要約 いまの騒がしさは、〈あの男だけは〉の衝撃からだろう。 「TOKIO」の山口達也容疑者が強制わいせつ事件で書類送検された。 酒を飲み過ぎたらしいが、言い訳にもな …

2018.08.15付け「編集手帳」要約

最後のお言葉に耳を澄まそう

2018年8月15日付け「編集手帳」要約 国民の目に確固とした「象徴」の像を結んだ陛下がきょう、天皇として最後の戦没者追悼式に出席されれる。 「平和が大事です」と述べるにとどめ、議論は決して参加しない …