編集手帳

殿によく馴染む二文字

投稿日:2017年1月19日 更新日:

人の上に立つものには寛容と忍耐が求められる。
トランプ次期大統領は、そのどちらも持ち合わせていないところが嫌われたのか。
就任直前の支持率40%は歴史的低水準という。
狭量と短慮が招いた数字だろう。
批判に耳を傾ける効用を、シェークスピア『十二夜』の登場人物が語っている。
〈だってさ、ともだちはおれをほめあげてばかにするが、敵は正直にばかだと言ってくれるんでね〉(小田島雄志訳)
この二文字、「殿」によく馴染むところが不気味である。
2017.1.19付け「編集手帳」要約

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.04.04付け「編集手帳」要約

何とも不思議だ

2018年4月4日付け「編集手帳」要約 「土佐日記」は千年前の様子が書き留められ、今も受け継がれている日記である。 だが、現代にはいともあっさり行方不明になる日記がある。 国会で「ない」とされていた陸 …

2017.10.12付け「編集手帳」要約

またも出ーた

2017年10月12日付け「編集手帳」要約 神戸製鋼の検査データの改ざん問題が広がりを見せた。 アルミ、銅製品につづいて、部品の原料に使用される鉄粉でも不正が判明したという。 自動車、新幹線、英国に輸 …

2018.03.21付け「編集手帳」要約

刃のない言葉に不思議とほっとする

2018年3月21日付け「編集手帳」要約 弟子の貴公俊の暴力事件後、久しぶりに貴乃花親方が“刃”のない言葉で語る姿をテレビで拝見した。 相撲協会との険悪な関係になっていたが、これを機に協会に歩み寄って …

2017.06.15付け「編集手帳」要約

今思えば皆遠火事のごとくなり

2017年6月15日付け「編集手帳」要約 1997年9月3日、巨人の王貞治選手が756本の本塁打世界記録を樹立した。 当時は、米大使が議題そっちのけで大記録の達成を待つほどの空気であった。 昨夜、40 …

2017.11.09付け「編集手帳」要約

てるみほわいくらぶ

2017年11月9日付け「編集手帳」要約 『Don’t Tell Me』(マドンナ) テルミーだと『私に聞いて下さい」だが、ドントがつくと「まさか…なんてことではないでしょうね」の意となる …