編集手帳

受けなかったギャグ

投稿日:2017年1月16日 更新日:

必死で考えたギャグは全く受けなかったが、
名キャラクター“アホの坂田”は何げない一言から生まれた。
それとは逆に、言葉一つで取り返しがつかなくなることもある。
「賭けないでマージャンをする人が世の中に何%いるのか」
飯塚市の斉藤市長が、辞職願を提出した。
開き直った記者会見に抗議が殺到し、ついに退場に追い込まれた。
とっさの言葉か、あるいは考えぬいた言葉か。
必死で考え抜いたギャグだったのだろう。
2017.1.16付け「編集手帳」要約

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.04.11付け「編集手帳」要約

日本狼の誕生を夢見る

2018年4月11日付け「編集手帳」要約 〈ヒツジが何匹いるかということはオオカミには問題にならない〉 前回のW杯のコロンビア戦、ハメス・ロドリゲスの活躍に思い浮かべた。 6月のロシアW杯が迫るも、日 …

2017.08.31付け「編集手帳」要約

平和を守る決意が試される

2017年8月31日付け「編集手帳」要約 8月、年々歳々巡り来て日本人は〈愚かな戦争をしたこと〉に思いを致し、平和の2文字を胸に刻む。 今年は、例年と違う8月だった。 いまも〈愚かさを見せている人間の …

2018.09.09付け「編集手帳」要約

備えれば最悪はきっと避けられる

2018年9月9日付け「編集手帳」要約 大自然の前で、人はどれほどちっぽけで無力化。 自明の理を改めて思い出す。 多数の犠牲者が出た痛ましい記憶などは意識の外にあるものだ。 けれど、その日が再び来ない …

2018.06.20付け「編集手帳」要約

スマホを軽快にタップする君へ

2018年6月20日付け「編集手帳」要約 〈減る記憶それでも増えるパスワード〉 共感する側の身だが、記事を読んでひとごとではいけないかなと思えた。 WHOがオンラインゲームなどに没頭し、健康や生活に深 …

2018.08.26付け「編集手帳」要約

パカッと開けてみたくなる

2018年8月26日付け「編集手帳」要約 近年人気上昇中のサバ缶は、最近のブームで品薄だという。 生産量で長年君臨した缶詰の王者、ツナ缶を抜き去った。 大手メーカーは、原料の高騰を理由に9月の出荷から …