編集手帳

世紀が変わっても古びない標語

投稿日:2017年1月15日 更新日:

1917年内田嘉吉が「安全第一」の訳語をあて啓発に乗り出した。
今年で百年になる。
〈日本人は兎角、ものの規則を無視する性癖があります…
掟を破ることを恥辱とは思はず、それを却って得意がる気風があります〉。
規則順守が安全を守ると訴え、〈慨嘆の至り〉と実態を訴えた。
軽井沢町のバス事故が起きたのは1年前のきょうである。
運行会社に33件の法令違反が発覚した。
世紀が変わっても古びない。
標語を使い始めた先人の望んだところでは必ずしもないだろう。
2017.1.15付け「編集手帳」要約

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.08.09付け「編集手帳」要約

茶番試験は過去にもあったのでは

2017年8月9日付け「編集手帳」要約 山梨市の職員採用試験の成績を改竄した疑いで、現職の市長が逮捕された。 特定の受験者について筆記試験の点数を上乗せするよう、人事担当の職員に指示したという。 明る …

2017.07.01付け「編集手帳」要約

この半年間を顧みる

2017年7月1日付け「編集手帳」要約 きょうから7月、一年の折り返しを迎えた。 トランプ旋風、核ミサイル、「森友」、「加計」と、以外に悠長な時間だったかと思い返す。 不思議なチグハグ感がぬぐえない。 …

2017.05.02付け「編集手帳」要約

これは“み”かな?

2017年5月2日付け「編集手帳」要約 「コラムとは、ねたみ、ひがみ、そねみ、三つの“み”から出発して書くものだ」と野坂昭如さんが書いている。 お一人様、3泊4日で最高95万円という「トランスイート四 …

2017.05.29付け「編集手帳」要約

政治家が美男美女に描かれる条件

2017年5月29日付け「編集手帳」要約 戦国武将や幕末の志士に続き、昭和の宰相も物語の主役となる時代が来た。 池田勇人元首相を描いた、大和田秀樹さんの漫画『疾風の勇人』が話題を読んでいる。 現代風の …

2017.10.16付け「編集手帳」要約

三都物語の評判は

2017年10月16日付け「編集手帳」要約 東京と大阪、愛知3都府県が連携する「三都物語」の評判はどうだろう。 3都府県の経済規模は全国の3割を占める。 成長のエンジン役を果たす決意は頼もしい。 一方 …