編集手帳

びっくり箱の蓋がひらく

投稿日:2017年1月5日 更新日:

米国の経済界では、株主が四半期ごとの成果を求める。
そのため経営者は短期の損得勘定にことのほか敏感だと聞く。
大統領と国務長官がそろって政治・外交経験のない「トランプ政権」が、
まもなく米国に誕生する。
手慣れた短期の損得勘定で外交や安全保障が決まるなら、
地球丸という舟の安寧は期しがたい。
びっくり箱を前にしたような心持ちの初春である。
今月20日の「大寒」の日、びっくり箱の蓋がひらく。
 
2017.1.5付け「編集手帳」要約

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.02.04付け「編集手帳」要約

見え隠れで話題になる

「関東の富士見百景」233地点のうち、少なくとも6地点で眺望が失われたという。 江戸時代の、歌川広重の浮世絵「する賀てふ」。 大正期の川柳、〈駿河町広重の見た富士が見え〉。 見えて話題になり、隠れて話 …

2018.08.05付け「編集手帳」要約

こころ揺さぶられる日々が始まる

2018年8月5日付け「編集手帳」要約 凛としてたたずむ漆喰のスコアボードは甲子園球場の顔だ。 それが潜水艦と呼ばれていた時代の艦長さんは、「私は高校野球の悲しいところだけしか見ていない」と言っていた …

2017.11.22付け「編集手帳」要約

戦争は嫌という表情は崩さない

2017年11月22日付け「編集手帳」要約 トランプ米大統領が、北朝鮮のテロ支援国家再指定に踏み切った。 何かの算段が隠れていることを願わずに入られない。 国際社会で一層孤立する北朝鮮が、どう反応して …

2017.07.31付け「編集手帳」要約

首相と新閣僚の渾身の名乗りを待つ

2017年7月31日付け「編集手帳」要約 歌舞伎の『白波五人男』は『ゴレンジャー』を連想させる。 5人ほどの主役がテンポ良く名乗りを上げ、絵のようなポーズを決める。 米政界には「歌舞伎ダンス」という比 …

2017.11.19付け「編集手帳」要約

時代錯誤も甚だしい

2017年11月19日付け「編集手帳」要約 先日トランプ米大統領が訪中した際、習近平主席は「太平洋は米中両国を受け入れるのに十分な大きさがある」と述べた。 米中主導でアジア太平洋の新秩序を気づくことを …