編集手帳

また明日から仕事か

投稿日:2017年1月4日 更新日:

『仕事始め』と題する赤川次郎さんのショートショートは、
〈ーーまた明日から仕事か〉の一文から始まる。
箱根駅伝の復路。
山を降りてオフィス街へ戻っていく道程に、独りごちた方もあったろう。
箱根駅伝で耳にした「また明日から頑張る」
という言葉を手本に駆け出せればよいが、言うは易く…ともいう。
そろりと一歩踏み出しても、誰かが眉をひそめることはあるまい。

 

2017.1.4付け「編集手帳」要約

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.03.04付け「編集手帳」要約

どっぷりと湯につかりたい

2018年3月4日付け「編集手帳」要約 本白根山の噴火から一月余り、草津温泉はにぎわいを取り戻しつつある。 ただ、まだ本調子ではないらしい。 大地からとうとうとわき出る湯に古来、日本人は特別な思いを抱 …

2017.09.28付け「編集手帳」要約

希望

2017年9月28日付け「編集手帳」要約 小池百合子さんが「希望の党」を結成した。 「日本全体が希望に燃える、そんなかつての輝きを取り戻す」 どう実現するのか。 心地よい響きより具体的な道筋を聞きたい …

2017.05.18付け「編集手帳」要約

誠実で心優しく、似合いのお二人

2017年5月18日付け「編集手帳」要約 秋篠宮ご夫婦の長女、眞子さま(25)との「婚約」が報じられた。 そのお相手の小室圭さん(25)が、「お待ちいただき申し訳ございません」。 と、職場の前で待ち構 …

2017.09.18付け「編集手帳』要約

中国はバトンパスを誤るな

2017年9月18日付け「編集手帳」要約 バトンパスは、個々の走者の走力を上回る結果を生むこともあれば、減速や失格のリスクも潜む。 中国の最高指導部を刷新する、5年に1度の共産党大会の開幕が1か月後に …

2017.12.13付け「編集手帳」要約

腕力と知恵を兼ね備えた外来種

2017年12月13日付け「編集手帳」要約 草原で草を刈り取っているとき、野の果てを見ると、誰だって嫌になる。 北米原産のアメリカザリガニにはその開拓精神が満ちているのかもしれない。 水草を自らのハサ …