編集手帳

また明日から仕事か

投稿日:2017年1月4日 更新日:

『仕事始め』と題する赤川次郎さんのショートショートは、
〈ーーまた明日から仕事か〉の一文から始まる。
箱根駅伝の復路。
山を降りてオフィス街へ戻っていく道程に、独りごちた方もあったろう。
箱根駅伝で耳にした「また明日から頑張る」
という言葉を手本に駆け出せればよいが、言うは易く…ともいう。
そろりと一歩踏み出しても、誰かが眉をひそめることはあるまい。

 

2017.1.4付け「編集手帳」要約

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.04.21付け「編集手帳」要約

ナイスな雑草氏

2018年4月21日付け「編集手帳」要約 雑草、日本では「生命力が強いことのたとえ」といった意味で使われる。 いま雑草のような人といえば、ボストン・マラソンで優勝した、埼玉県職員、川内優輝さんを思い浮 …

2018.04.03付け「編集手帳」要約

新入社員の八年後の顔

2018年4月3日付け「編集手帳」要約 〈捨てた一粒の柿の種/生えるも生えぬも/甘いも渋いも/畑の土のよしあし〉 果実を結ぶ時期は〈桃栗三年柿八年〉という。 社会に飛び出した若者が実をつけるまでの期間 …

2018.05.13付け「編集手帳」要約

抵抗するだけでなく強い意志を示せ

2018年5月13日付け「編集手帳」要約 抵抗や反対することではない。 自分はこう生きるのだと、強い意志を示すことが自由だと教わったーー。 京都大の学長を務めた西島安則さんの弁である。 京都大外の外周 …

2017.04.17付け「編集手帳」要約

知恵の絞りがいのある課題

2017年4月17日付け「編集手帳」要約 ストーカー行為に及んだ加害者に対し、警察が精神科などの専門医の診察を受けるように促した。 25%が受診したが、60%は拒んだ。 「自分は悪くない」。 ストーカ …

2018.01.14付け「編集手帳」要約

冬の香りを楽しみたい

2018年1月14日付け「編集手帳」要約 正月を締めくくるどんと焼き。 立ち上る炎をともに辺りに漂う木やわらの焼ける匂いに、参加者はどんな印象を残すだろうか。 食べ物の探索や敵の察知など生存に欠かせな …