編集手帳

また明日から仕事か

投稿日:2017年1月4日 更新日:

『仕事始め』と題する赤川次郎さんのショートショートは、
〈ーーまた明日から仕事か〉の一文から始まる。
箱根駅伝の復路。
山を降りてオフィス街へ戻っていく道程に、独りごちた方もあったろう。
箱根駅伝で耳にした「また明日から頑張る」
という言葉を手本に駆け出せればよいが、言うは易く…ともいう。
そろりと一歩踏み出しても、誰かが眉をひそめることはあるまい。

 

2017.1.4付け「編集手帳」要約

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.09.22付け「編集手帳」要約

まずは自分の頭で考える

2017年9月22日付け「編集手帳」要約 加齢とともに増えるのが、流行語や新語の意味が分からない人の割合とど忘れ。 この頃では、スマホの検索機能を使えばたちどころに示される。 その分、自分で思い出す力 …

2017.03.25付け「編集手帳」要約

不来方

2017年3月25日付け「編集手帳」要約 「不来方」 岩手・盛岡の古名で、啄木の歌集にも出てくる地名である。 昨日甲子園で、伝統の名を胸に掲げる不来方高校の球児たちが登場した。 選手10人のチームで、 …

2017.02.14付け「編集手帳」要約

曇りの日に恋しい人

きょうは山本周五郎の没後50年の命日。 浮世の辛酸をなめて生きる市井の人々に慈愛のまなざしを向けつづけた人である。 あらゆる文学賞を固辞した。 不遇の人に読まれることが受賞にまさる誇りだったのかもしれ …

2018.08.18付け「編集手帳」要約

もう対懣はよしましょう

2018年8月18日付け「編集手帳」要約 〈タイマンをはる〉の語源は雑学本によると古代中国の「対懣」とされている。 だが。中国の文献では見かけることはなくちょっと怪しい。 東シナ海に設ける禁漁期が今年 …

2017.08.30付け「編集手帳」要約

独裁者と通じる側に問う

2017年8月30日付け「編集手帳」要約 北朝鮮がきのう北海道上空への弾道ミサイル発射という愚挙に出た。 緊急警報が流れ、震える思い出過ごした方もおられよう。 核実験の準備も整えたという。 国際社会の …