編集手帳

目尻の1年になるといい

投稿日:2017年1月1日 更新日:

小欄は指の先で表情をこしらえる絵師に似た家業である。
心躍る出来事の目尻には微小のシワを畳み、
悲しい事件のおでこには憂いの八の字を刻み、
読者の胸の奥に並べていただく。
目尻の1年になるといい。
2017.1.1付け「編集手帳」要約

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.04.03付け「編集手帳」要約

余計な憂いも消えるといい

2017年4月3日付け「編集手帳」要約 きょうが本格始動の新社会人も多かろう。 この時期の天気と同じように新たな旅立ちへの期待と不安に揺れていることだろう。 働く環境が問われている。 政府の「働き方改 …

2017.09.30付け「編集手帳」要約

颶風一過はどうなっているのか

2017年9月30日付け「編集手帳」要約 内田百閒によると颱風よりも激しい暴風を「颶風」という。 今回政界を見舞った暴風雨は、颶風と呼ぶにふさわしかろう。 今回の風は、台風のように進路や規模が予測でき …

2018.05.20付け「編集手帳」要約

緑の大山脈を歩く喜び

2018年5月20日付け「編集手帳」要約 山崎豊子さんが先輩作家に当てた書簡の数々が初公開された。 34歳で直木賞を受賞したおりに「はげ山に一本一本、黄を植えていくような、いわば植林小説を書いていきた …

2017.11.17付け「編集手帳」要約

余興にこんな替え歌はいかが

2017年11月17日付け「編集手帳」要約 今週の世界糖尿病予防デー(14日)は各地で啓発活動が行なわれた。 腹をさすりつつ生活改善を誓った方も多かろう。 怖い病気だが、適切な食事や軽い運動で防げると …

2017.07.02付け「編集手帳」要約

都議選は知事の信任が争点ではない

2017年7月2日付け「編集手帳」要約 関東大震災から約100年近く経過した。 長い空白をいかに埋め、被害を抑えるか。 都民の命を預かる政治家には方策を示す責任がある。 都議選は知事の信任が争点ではな …