編集手帳

この母にして、この子あり

投稿日:2017年7月22日 更新日:

2017年7月22日「編集手帳」要約

横綱白鳳の母タミルさんは、モンゴル巡業で谷川親方に、4年前の対戦のことを謝った。
伝え聞いた白鵬関は「…おふくろはありがたい」と苦笑したという。
帰化する道を息子が選ぶなら、尊重する。
息子は相撲に恩返しをしなければならないとも手記に書いた。
前人未到の1048勝を成し遂げた人が、テレビに映っている。
この日の勝ち相撲ではなく前々日の負け相撲に触れ、「相撲は奥が深い」とつぶやいた。
この母にして、この子あり。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.01.10付け「編集手帳」要約

同じ道をたどらないように祈る

田中角栄元首相の人物像にトランプ時期米大統領が重なる。 元首相は最小限の資料で自分なりの論理を立て、国会答弁を乗り切ったというが、 20日の就任を前に独自の勉強を重ね、準備を整えているように見られない …

2017.08.12付け「編集手帳』要約

日傘男子広め隊

2017年8月12日付け「編集手帳」要約 現代は日傘を愛用するのは女性がほとんどであるが、古代の日本には、高貴な人物が外出する際、従者が日傘を差しかざす風習があった。 新聞に「日傘男子」という写真が掲 …

2018.01.04付け「編集手帳」要約

人間はどう働くべきかを問う

2018年1月4日付け「編集手帳」要約 AIやロボットが台頭する中、人間はどう働くべきか。 きょう仕事始めを迎えた職場では、新年のあいさつでそんな問いかけを口にしたり、耳にしたりする人も少なくないだろ …

2017.07.08付け「編集手帳」要約

「似顔絵捜査官」の志に幸あれ

2017年7月8日「編集手帳」要約 デジタル全盛の今も犯罪の現場では、モンタージュ写真より手書きの似顔絵が活躍していると聞く。 芸大卒の異色の肩書を持つ渡部慶太巡査長。 交番に勤務しながら「似顔絵捜査 …

2017.01.19付け「編集手帳」要約

殿によく馴染む二文字

人の上に立つものには寛容と忍耐が求められる。 トランプ次期大統領は、そのどちらも持ち合わせていないところが嫌われたのか。 就任直前の支持率40%は歴史的低水準という。 狭量と短慮が招いた数字だろう。 …