編集手帳

何を隠そうとしたのか

投稿日:2018年3月26日 更新日:

2018年3月26日付け「編集手帳」要約

日本軍の隠退蔵物資事件解明のため、どんな人でも呼び、証言を求めることができる法律を作った。
証人喚問を定めた議員証言法だ。
佐川宣寿・前国税庁長官があす証人喚問される。
正当な理由なく出頭や証言を拒むと、刑事罰が課せられる。
佐川氏は何を隠そうとしたのか明らかにするだろうか。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.02.09付け「編集手帳」要約

一瞬の隠れ家と別れの頃合い

音楽の才能に恵まれた人は、電線が五線紙に見えるそうだ。 恵まれぬ身には、あやとりの収拾がつかなくなった毛糸を思い出すぐらいだ。 先日、無電柱か推進法が施行された。 景観や、災害時の電柱の倒壊による救出 …

2017.10.20付け「編集手帳」要約

頼るべき友人が現れた

2017年10月20日付け「編集手帳」要約 囲碁の完璧な人工知能(AI)を開発したと、米グーグル系企業が発表した。 定石を一切習わず、AIとの対戦のみを繰り返し、わずか3日で身につけた能力だという。 …

2018.03.23付け「編集手帳」要約

そだねーと頷きがたい

2018年3月23日付け「編集手帳」要約 道内の菓子企業が「そだねー」の商標登録を出願した。 北海道に「放っておいて」と思う人は少なくないだろう。 平昌五輪のカーリング女子、LS北見の選手らが口にした …

2018.01.06付け「編集手帳」要約

大義、親を滅す

2018年1月6日付け「編集手帳」要約 直言で知られた住田正二さんが95歳で亡くなった。 ロッキード事件の際、政治家を恐れず事実を証言したため会社を追われた。 あるべき道義と自らの地位をてんびんにかけ …

2017.06.30付け「編集手帳」要約

太平楽な政府・自民党

2017年6月30日付け「編集手帳」要約 〈寝テ居ルモ奉公ナリ〉、ぐうたら寝てばかりいる家臣でも、何かの役に立っている。 と、江戸時代の儒学者荻生徂徠は『太平楽』という文章に書いている。 へたに起きて …