「 編集手帳 」 一覧

2018.05.16付け「編集手帳」要約

今度は目立たないおとなしい子

2018/05/16   -編集手帳

2018年5月16日付け「編集手帳」要約 新潟市の大桃珠生ちゃんの家族の悲しみは、容疑者が逮捕されたとはいえ日ごとつのるに違いない。 平穏な日々のなかにいつの間にか悪意が潜み、それがある日突然おもてに …

2018.05.15付け「編集手帳」要約

人間クレーン車の大関吊り

2018/05/15   -編集手帳

2018年5月15日付け「編集手帳」要約 昭和の外人プロレスラーといえば異名がつきものだった。 ブルーノ・サンマルチノ「人間発電所」、アンドレ・ザ・ジャイアンツ「人間山脈」。 大相撲の、ジョージア出身 …

2018.05.14付け「編集手帳」要約

双方が芭蕉扇を携えておきたい

2018/05/14   -編集手帳

2018年5月14日付け「編集手帳」要約 「西遊記」の魅力は、旅の途中で見せる「自分勝手」な行動のおもしろさ、中国独特の「大げさ」な表現が子供心を捉える。 それと同じでは困るのが外交だ。 中国の李克強 …

2018.05.13付け「編集手帳」要約

抵抗するだけでなく強い意志を示せ

2018/05/13   -編集手帳

2018年5月13日付け「編集手帳」要約 抵抗や反対することではない。 自分はこう生きるのだと、強い意志を示すことが自由だと教わったーー。 京都大の学長を務めた西島安則さんの弁である。 京都大外の外周 …

2018.05.12付け「編集手帳」要約

街々の支店はどう変わるのだろう

2018/05/12   -編集手帳

2018年5月12日付け「編集手帳」要約 昔、銀行員の犯す桁違いのミスを発見する方法に「9で割れ」という方法があった。 今ではコンピューターの活用ですっかり昔話になったに違いない。 さらにAIも絡み、 …

2018.05.11付け「編集手帳」要約

心にとりつくのは何の念だろう

2018/05/11   -編集手帳

2018年5月11日付け「編集手帳」要約 きょうが忌日の萩原朔太郎の詩に次の一節がある。 〈記憶は雪のふるやうなもので/しづかに生活の過去につもるうれしさ〉 記憶は“つもる”もの。 それが自然だと思う …

2018.05.10付け「編集手帳」要約

犯人は家族の情けを知らない

2018/05/10   -編集手帳

2018年5月10日付け「編集手帳」要約 小さな子を育てる親の心情は、ありとあらゆる心配をする。 それでも帰ってきてくれるから、家族の日々が続いていく。 新潟県で起こった信じがたい事件。 大桃珠生ちゃ …

2018.05.09付け「編集手帳」要約

子供達の幸せを思い描き続けた人

2018/05/09   -編集手帳

2018年5月9日付け「編集手帳」要約 絵本作家・加古里子さんは作家になる前に子供会に参加をして、 「ワクワクして、生きるためにプラスになる何かがなければ彼らは見ようとしない」ことを子供たちに教えられ …

2018.05.06付け「編集手帳」要約

お休み、大丈夫ですか?

2018/05/06   -編集手帳

2018年5月6日付け「編集手帳」要約 休日の分散はなかなか難しく、浮かんでは消えるを繰り返す課題ではある。 今年度からはキッズウィークの取組が始まる。 学校の休みを分散し、親の有給休暇取得を促す狙い …

2018.05.05付け「編集手帳」要約

複雑で簡単に解決できない問題

2018/05/05   -編集手帳

2018年5月5日付け「編集手帳」要約 『かがみの孤城』(辻村深月)は、いじめで不登校になった中学生の物語だ。 痛みの形は違うから、複雑なことを複雑のまま描かれている。 2019年度から中学で道徳が教 …