青空文庫

青空文庫の書き写し

投稿日:

書き写しを始めた訳

新聞コラムの書き写しが、きっと著作権に触れるだろうと思い非公開にしました。
非公開となっても、せっかく2年以上続けてきた朝の作業を続けていこうと思い、非公開で更新を続けていますが思った以上にモチベーションが上がりません。

そんなに多くはないプレビュー数ですが毎日見に来てくれる方のためにも、間隔を開けずに3〜5日の遅れくらいで更新をしていました(公開日は実際の日ではなくコラムの日付に合わせて編集していました)。

非公開にした途端、これが崩れました。

こんなに、公開と非公開でモチベーションが下がるとは思いませんでした。

そこで、なんとか投稿を継続的に出来ることがないかを考えた結果青空文庫の書き写しを思いつきました。

大好きな万年筆で書き写した青空文庫を書き上げたものを、公開していきます。

字が汚いだとか読みにくいだとかいろいろとご意見があると思いますが、どうぞ見に来てください。ただし、公開の間隔はちょっと空いてしまうことをお許しください。

定年しました

定年を迎え、嘱託となりました。

でも、全然仕事が減らないぞ…、給料が下がったんだからもっと仕事を減らしてくれ!

書き写しが進まない…

 

-青空文庫

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした