宮沢賢治

銀河鉄道の夜④ 書き写し

投稿日:

銀河鉄道の夜の第四章です。

相変わらず万年筆はPILOT カスタムurushi 朱です。ペン先が自分の持っている万年筆中で一番柔らかく、相変わらずちょっと書くのに手こずっています。

もうすぐお盆休みとなりますので、こんどこそペリカンの古典インクに変えようと思います。

gintetsu04

ああぁ…、納得できない…、でもこれが今の自分の実力なのだから、一旦は受け入れるしかないだろう。

いつか必ず、自文字が書けるようになってみせる。ツイッターでこの頃気になる字を書く書道家の方を二人見つけました、「鈴木栖鳥」さんはとても男性的な硬い文字を書かれる方です、また「土田尊江」さんも縦長に文字を書く人が多いなか、大ぶりな文字を書かれます、この方々を手本にして自分らしい文字がかけると良いなぁと思います。

万年筆:PILOT カスタムurushi朱 B
インク: PILOT 色彩雫 月夜
紙:飾り原稿用紙 鋼導管

-宮沢賢治

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

銀河鉄道の夜③ 書き写し

銀河鉄道の夜の第三章です。 今回の万年筆もPILOT カスタムurushi 朱です。ペン先が自分の持っている万年筆中で一番柔らかくちょっと書くのに手こずっています。 インクは染料の色彩雫・月夜ですが、 …

銀河鉄道の夜⑦ 書き写し

銀河鉄道の夜、第七章の書き写しです。 gintetsu_07 原稿用紙で書くことの利点は、 字が整うこと 文字数を確認しながらかけること だということを、SNS仲間から伺ったことがあります。この方は色 …

銀河鉄道の夜⑥ 書き写し

銀河鉄道の夜の第六章です。 文字を書くことが大好きです、ただただ何も考えずに万年筆で文字を書くことが大好きなんです。 ですが、心のどこかに上手に書きたいと思う気持ちが有ります。ツイッターやインスタでお …

銀河鉄道の夜⑧ 書き写し

銀河鉄道の夜第8章の書き写しです。 gintetsu_08 いままで、青空文庫は飾り原稿用紙で書いていましたが、もう限界です。 ますがきちっとある原稿用紙に、草書で書くというのは、元来やってはいけない …

どんぐりと山猫 書き写し

宮沢賢治のイメージはメルヘン…、実はじっくりと読んだことがありません。 手始めに、短編の『どんぐりと山猫』をかきうつしてみましたが、このブログには宮沢賢治の書き写しが多くなる予感がします。 いつか、「 …