「 月別アーカイブ:2018年07月 」 一覧

2018.07.31付け「編集手帳」要約

明るい8月をお願い

2018/07/31   -編集手帳

2018年7月31日付け「編集手帳」要約 詩人の田中冬二は、与謝野蕪村に時空を超えた才を感じ『サングラスの蕪村』と題して自身の詩集を出版した。 きのう高校野球を見ていると、“サングラスの球児”が外野を …

2018.07.30付け「編集手帳」要約

立場ある人がおとしめてどうする

2018/07/30   -編集手帳

2018年7月30日付け「編集手帳」要約 タイ北部の洞窟に閉じ込められた少年らの救出劇に、実は日本も一役買っていた。 JAXAの観測衛星「だいち2号」が、現地の精密な地形図を撮影してタイ政府に提供した …

2018.07.29付け「編集手帳」要約

牛より丑がやっぱり恋しい

2018/07/29   -編集手帳

2018年7月29日付け「編集手帳」要約 土用の丑の日はウシを食べよう! 高騰し続ける一方のウナギの価格に、ウシつながりに賭けた飲食店や百貨店があったとか。 来年の国際会議での議論次第でニホンウナギの …

2018.07.28付け「編集手帳」要約

熱の銀行総裁に退任願いたい

2018/07/28   -編集手帳

2018年7月28日付け「編集手帳」要約 気象エッセイストの倉島厚さんによると、水は「熱の銀行」という。 空のどこかに「熱の銀行」総裁がいるとしたら、退任願いたい。 台風12号の進路予想が悩ましい。 …

2018.07.27付け「編集手帳」要約

台風が見物に来ないことを祈る

2018/07/27   -編集手帳

2018年7月27日付け「編集手帳」要約 ボブ・ディラン氏がフジロック・フェルティバルに出演する。 『ライク・ア・ローリング・ストーン』をいっしょに口ずさめば、すてきな時間を過ごせるに違いない。 だが …

2018.07.26付け「編集手帳」要約

初めっから逃げることにする

2018/07/26   -編集手帳

2018年7月26日付け「編集手帳」要約 〈いずれ駄目になることが分かっていて、それでも破滅からいかに逃れるかというテーマに積極的に向き合わなければならない〉(「私の社会復帰」阿佐田哲也) 先ごろ国会 …

2018.07.25付け「編集手帳」要約

ふだんの夏に早くもどれることを

2018/07/25   -編集手帳

2018年7月25日付け「編集手帳」要約 倉敷市真備町で断水が解消された。 西日本豪雨の被災者には高齢世帯が大きと聞いていたので、少しホッとする。 台所にはまだ泥が残り、災害ごみが片付かないにしても、 …

2018.07.24付け「編集手帳」要約

夏からどう隠れるか

2018/07/24   -編集手帳

2018年7月24日付け「編集手帳」要約 「廈」という字をしばし拡大鏡で眺めた。 「夏」をまだれが覆い隠していて、暑さなんてへっちゃらよと言っている気がしないでもない。 きのう熊谷市で、国内観測史上最 …

2018.07.23付け「編集手帳」要約

地方をどう守るか柔軟に考えたい

2018/07/23   -編集手帳

2018年7月23日付け「編集手帳」要約 児童書『さかさ町』は、すべてが逆さまな街の様子を描いている。 頭の柔らかい子供には理屈なく面白いらしい。 日本でも昔と今で逆さまが生じている。 年齢別構成を表 …

2018.07.22付け「編集手帳」要約

古い根性論とはおさらばしよう

2018/07/22   -編集手帳

2018年7月22日付け「編集手帳」要約 根性、という言葉。 役人根性、やじうま根性というように、元々好ましくない人の性質を指す言葉として使われていた。 それが、前回の東京五輪を転機に意味が劇変する。 …