「 月別アーカイブ:2018年05月 」 一覧

2018.05.11付け「編集手帳」要約

心にとりつくのは何の念だろう

2018/05/11   -編集手帳

2018年5月11日付け「編集手帳」要約 きょうが忌日の萩原朔太郎の詩に次の一節がある。 〈記憶は雪のふるやうなもので/しづかに生活の過去につもるうれしさ〉 記憶は“つもる”もの。 それが自然だと思う …

2018.05.10付け「編集手帳」要約

犯人は家族の情けを知らない

2018/05/10   -編集手帳

2018年5月10日付け「編集手帳」要約 小さな子を育てる親の心情は、ありとあらゆる心配をする。 それでも帰ってきてくれるから、家族の日々が続いていく。 新潟県で起こった信じがたい事件。 大桃珠生ちゃ …

2018.05.09付け「編集手帳」要約

子供達の幸せを思い描き続けた人

2018/05/09   -編集手帳

2018年5月9日付け「編集手帳」要約 絵本作家・加古里子さんは作家になる前に子供会に参加をして、 「ワクワクして、生きるためにプラスになる何かがなければ彼らは見ようとしない」ことを子供たちに教えられ …

2018.05.08付け「編集手帳」要約

ご高説より先に浮かべた風景

2018/05/08   -編集手帳

2018年5月8日付け「編集手帳」要約 読売KODOMO新聞の新連載に、名探偵コナンが学習漫画にスタイルを変え登場する。 その名も『ニュース探偵コナン』 若者の教養離れを嘆く人がいるが、子供の頃、漫画 …

2018.05.06付け「編集手帳」要約

お休み、大丈夫ですか?

2018/05/06   -編集手帳

2018年5月6日付け「編集手帳」要約 休日の分散はなかなか難しく、浮かんでは消えるを繰り返す課題ではある。 今年度からはキッズウィークの取組が始まる。 学校の休みを分散し、親の有給休暇取得を促す狙い …

2018.05.05付け「編集手帳」要約

複雑で簡単に解決できない問題

2018/05/05   -編集手帳

2018年5月5日付け「編集手帳」要約 『かがみの孤城』(辻村深月)は、いじめで不登校になった中学生の物語だ。 痛みの形は違うから、複雑なことを複雑のまま描かれている。 2019年度から中学で道徳が教 …

2018.05.04付け「編集手帳」要約

AIが過去と今との対話を可能にする

2018/05/04   -編集手帳

2018年5月4日付け「編集手帳」要約 東京・九段の「昭和館」で戦後、来日した米国人学者が撮した日本各地の写真が展示されている。 鮮烈な印象に残るのはそれがカラー写真だからだ。 当時の写真はほとんど白 …

2018.05.03付け「編集手帳」要約

こらっ、としかる大人が必要だ

2018/05/03   -編集手帳

2018年5月3日付け「編集手帳」要約 愛知県の犬山高校で、サッカー部が学業成績で「1」をもらった部員を丸刈りにさせていた。 学校側は体罰と受け取られかねないとして、やめさせた。 当然と思いつつも、勉 …

2018.05.02付け「編集手帳」要約

賭けの一番人気に不快な理由

2018/05/02   -編集手帳

2018年5月2日付け「編集手帳」要約 今年のノーベル平和賞をめぐる英ブックメーカーの予想で、北朝鮮の金正恩委員長が一番人気に躍り出た。 今どんなに柔和な顔を見せていようと、人権や自由をないがしろにす …

2018.05.01付け「編集手帳」要約

新緑の季節を晴れやかに迎えたい

2018/05/01   -編集手帳

2018年5月1日付け「編集手帳」要約 夏と春の境に咲く藤の花は、例年なら今が見頃である。 清少納言も称賛したその花の咲く情景は、海外からも注目される。 今日はメーデー、労働者の祭典も、新しい季節を祝 …