「 月別アーカイブ:2018年01月 」 一覧

2018.01.11付け「編集手帳」要約

「重」い「言」葉

2018/01/11   -編集手帳

2018年1月11日付け「編集手帳」要約 意味の重複することがを重言というが、車に関するものが多い。 言葉の神様があえてくどい言い回しで安全への思慮を促しているように思えなくもない。 免許の返納を家族 …

2018.01.10付け「編集手帳」要約

成人に見せたくない見世物が続く

2018/01/10   -編集手帳

2018年1月10日付け「編集手帳」要約 年初の夢に突如として人間のどろどろが染み出すかのような騒ぎが続く。 五輪の代表争いで、カヌーの選手がライバルの飲料に禁止薬物を入れていたことが発覚した。 成人 …

2018.01.09付け「編集手帳」要約

柔軟な発想があってもよい

2018/01/09   -編集手帳

2018年1月9日付け「編集手帳」要約 名古屋市は2022年度を目標に、新たに木造の名古屋城の天守閣を再建する方針だ。 最近、議論となっているのはエレベーター設置の是非だ。 正確な再現を目指す市に対し …

2018.01.08付け「編集手帳」要約

荒波にさらされてわかるもの

2018/01/08   -編集手帳

2018年1月8日付け「編集手帳」要約 アモス・オズさんが人間の二面性を表現した言葉がある。 〈だれもが半島だ。半分は大陸にくっついて、もう半分は大海に突き出ている〉 家族、友人、文化が大陸を形作る。 …

2018.01.07付け「編集手帳」要約

森林が社会にもたらす恩恵は何か

2018/01/07   -編集手帳

2017年1月7日付け「編集手帳」要約 手入れの行き届かぬ森林は、今や全国に広がる。 政府は整備費用に当てる森林環境税を2024年度の創設する方針だ。 森林面積に応じて自治体に配る。 無駄遣いだけは避 …

2018.01.06付け「編集手帳」要約

大義、親を滅す

2018/01/06   -編集手帳

2018年1月6日付け「編集手帳」要約 直言で知られた住田正二さんが95歳で亡くなった。 ロッキード事件の際、政治家を恐れず事実を証言したため会社を追われた。 あるべき道義と自らの地位をてんびんにかけ …

2018.01.05付け「編集手帳」要約

心を揺さぶられる色「朱」

2018/01/05   -編集手帳

2018年1月5日付け「編集手帳」要約 稲荷社の鳥居の「朱」 その語源は「明く」、夜がアク、日に染まった東方の色がアカであり、日の本の国にふさわしい色とも言える。 斎藤茂吉も帰国した際にこの色に心を揺 …

2018.01.04付け「編集手帳」要約

人間はどう働くべきかを問う

2018/01/04   -編集手帳

2018年1月4日付け「編集手帳」要約 AIやロボットが台頭する中、人間はどう働くべきか。 きょう仕事始めを迎えた職場では、新年のあいさつでそんな問いかけを口にしたり、耳にしたりする人も少なくないだろ …

2018.01.03付け「編集手帳」要約

本と読者の出会いにつながるといい

2018/01/03   -編集手帳

2018年1月3日付け「編集手帳」要約 いまは思う存分、本を読む時間はなかなかとれない。 だが、タレントがテレビで紹介した本が緊急増刷されるということがある。 きっかけがあれば良書を手に取る人は多いと …

2018.01.01付け「編集手帳」要約

コラムで応援の声を張りあげる

2018/01/01   -編集手帳

2018年1月1日付け「編集手帳」要約 元旦の紙面に向けて。 現実にはなかなか言えないひとことを、コラムで応援の声を張りあげるたい。 奮闘努力する人の姿を見れば、報われますようにと祈りたい。 くじけそ …