「 月別アーカイブ:2018年01月 」 一覧

2018.01.21付け「編集手帳」要約

議員さんにあだ名をつけてみて

2018/01/21   -編集手帳

2018年1月21日付け「編集手帳」要約 「二つ名」には、その人の姿をまざまざと映しだす力がある。 歴史上の人物なら、伊達政宗の「独眼竜」、徳川綱吉の「犬公方」当たりが有名だ。 プロ野球は「傑作」の宝 …

2018.01.20付け「編集手帳」要約

国民的辞書であることの証明

2018/01/20   -編集手帳

2018年1月20日付け「編集手帳」要約 岩波書店「広辞苑」第7版に相次いで誤りが見つかっている。 新版で追加された1万語の一部だが、発見のスピードに少々驚く。 12日に発売されたばかりである。 辞書 …

2018.01.19付け「編集手帳」要約

また負けてしまった。

2018/01/19   -編集手帳

2018年1月19日付け「編集手帳」要約 昭和の大相撲を沸かせた取組の一つに、麒麟児−富士桜がある。 今の大相撲はこの一番がないが、取組によらず興奮の中に歓声の上がる取組がいくつもある。 相撲人気の揺 …

2018.01.18付け「編集手帳」要約

ふるさとから受けた恩恵

2018/01/18   -編集手帳

2018年1月18日付け「編集手帳」要約 芥川賞を射止めた若竹千佐子さん(63)は、郷里の「方言」から恩恵を受けた。 作家を目指して何年も苦闘を重ねたが、かつてなじんだ方言に着目したとたん、筆がどんど …

2018.01.17付け「編集手帳」要約

答えが地図にあるとはかぎるまい

2018/01/17   -編集手帳

2018年1月17日付け「編集手帳」要約 大学入試センター試験・地理Bでムーミンの舞台がフィンランドであることを前提とする問題が出た。 原作に地域の記述はない。 A国人が書けば、むろん舞台もA国…そん …

2018.01.16付け「編集手帳」要約

人のために生きなさい

2018/01/16   -編集手帳

2018年1月16日付け「編集手帳」要約 元あしなが育英会職員、林田吉司さんが病気のために亡くなった。 平成の二つの震災で、遺児の心のケアに尽力した人である。 神戸の施設で、ねじりはちまき姿で遺児らに …

2018.01.15付け「編集手帳」要約

小豆粥をすすりつつ息災を祈る

2018/01/15   -編集手帳

2018年1月15日付け「編集手帳」要約 小正月に食べる小豆粥は、韓国でも汁粉風のスタイルで親しまれている。 韓国映画『王になった男』では、一杯の小豆粥が人の心を動かし、結びつける。 暴君と瓜二つの道 …

2018.01.14付け「編集手帳」要約

冬の香りを楽しみたい

2018/01/14   -編集手帳

2018年1月14日付け「編集手帳」要約 正月を締めくくるどんと焼き。 立ち上る炎をともに辺りに漂う木やわらの焼ける匂いに、参加者はどんな印象を残すだろうか。 食べ物の探索や敵の察知など生存に欠かせな …

2018.01.13付け「編集手帳」要約

なぜ、この時期に試験を

2018/01/13   -編集手帳

2018年1月13日付け「編集手帳」要約 雪がすべての物音を吸収したかのような静けさは北国の興趣といわれる。 だが、今日ばかりは例外だろう。 今年の大学入試センター試験は各地で注意報が出る中で行なわれ …

2018.01.121付け「編集手帳」要約

相変わらず「大きな顔」

2018/01/12   -編集手帳

2018年1月12日付け「編集手帳」要約 「大きな顔をした人」は商売上、少々付き合いにくい。 だがひと昔前の不況の時、化粧品業界では「顔の大きい人」が歓迎されていたそうだ。 各社が続々と契約社員から正 …